生まれるタイミングは体がいちばんわかってる!?スピード出産体験談

2017/02/21 08:00
9
出産予定の2週間前、定期健診での診察後、「じゃあ、また来週来てね」と医師に言われました。その足で運動がてら2~3時間のショッピング、さらに、それまで制限していた甘いものが急に食べたくなりパフェをペロリ。ほどよく疲労し、帰宅すると、妊娠中の寝不足も相まってそのまま昼寝。その後、陣痛が来て入院、あっという間に出産となりました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
出産
陣痛
破水

 

こんにちは。ママライターの半田あきらです。もうすぐ予定日を控えていたときのこと。エコー検査で3000gを超えそうだといわれた赤ちゃん。早く出てきてほしいな、と思っていたころでした。今思えば、必然だったのかも……と思えるできごとがありました。今回は、そのできごとと私の出産体験談を紹介します。

 

出産間近の定期健診

出産予定の2週間前、定期健診での診察後、「じゃあ、また来週来てね」とお医者様に言われました。この時点ではまだ産まれそうにないのかなと思いながら病院を出ました。

 

そして、その足で運動がてら2~3時間のショッピング、更に、それまで制限していた甘いものが急に食べたくなりパフェをペロリ。

 

陣痛開始!?

 

程よく疲労し、帰宅すると、妊娠中の寝不足も相まってそのまま昼寝。次に目覚めたのは夏だというのにとっぷり日も暮れた時間でした。そしておなかに波のある痛み?!

 

主人が帰宅する頃には10分間隔になり、産院に電話しました。初産だったため、「ゆっくりでいいですよ」と電話越しの助産師さん。しかし、陣痛は順調に短くなり、すぐに10分以内に。ここでようやく車で片道20分の産院へ向かったのでした。

 


「ここから平均15時間くらいですね」

 

病院に着くと、すぐに陣痛室で内診。「今3cm、これはお産に進みます。平均で15時間くらいですね」と助産師さん。

 

そのとき、おなかの中で「パァンッ!」とはじける感触。破水です。ここから急にお産が進み、耐えられない痛みに。

 

「これが10時間以上?」と絶望ともいえる感情を抱いた瞬間「はい足開いて!はいいきんで!」「え?え?え?」……結果、3時間程度のスピード出産でした。

 

 

出産には糖分と体力が必要。何気なく食べたパフェに直前の昼寝は必然だったのかな、と自分に感心したできごとでした。(TEXT:ママライター半田あきら)


  • 私は破水する感覚が全く無く、分厚い生理用ナプキンも当てていたため、助産師さんに言われるまで全く気付きませんでした!
    痛みでそれどころじゃなかったのもあります(笑)
    今、二人目妊娠しているので、出産時どうなるのか不安と期待で過ごしています。

    2019/01/17 04:08

この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。