乳幼児連れにはパンツがおすすめ!フォーマルワンピースの失敗談

2017/03/25 18:00
9
1歳の子どもと出席した結婚式でワンピースを着たことによる失敗談をお話します。強風などのとき、スカートを押さえていることが難しい。抱っこ時、ワンピースの裾を一緒に持ちあげてしまい、醜態を晒してしまう。子どもと一緒だとしゃがむことが多くスカートを気にしてしまい不便。これらの体験から、パンツスタイルが子連れにはおすすめと強く感じました。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
冠婚葬祭
体験談

 

こんにちは。ママライターの小林夏希です。出産後、初めて結婚式に出席することになったときのこと。息子の断乳後だったのでやっとワンピースが着れる!と思い、意気揚々と出席しました。しかし、幼児と一緒に出席する結婚式にワンピースはなかなかハードルが高かった……。私の失敗談をお伝えします。

 

ガーデンウェディングは風に注意!

美しい庭を使ったガーデンウェディングなどの結婚式では、外に出ることも多いですよね。私が出席したときも、外で写真撮影があるなど、比較的長い時間を外で過ごしました。

 

まず最初の失敗ポイントですが、その日は運悪く強風の日だったこともあり、風でめくれないようにスカートを押さえるのに苦労したことです。子どもがいると荷物も多く、何より子どもと手を繋いだり、子どもの相手をしなければならなかったりと、両手を使うことは困難!ひとりで出席する結婚式との違いを痛感した瞬間でした。

 

抱っこに注意!親戚の前で大恥!

さらに、どうしても長時間の拘束になるため、正直なところ、たとえ結婚式であっても子どもにとっては退屈な時間となります。とくに後半はグズることも増え、抱っこの回数も増加。そこでまたもやワンピースのおかげで大失敗をしてしまいました。

 

息子を抱き上げる際にスカートも一緒に持ってしまい、スカートがペラーンとめくれて醜態を晒すことに……。よりによって義弟の式だったため、夫側の親戚の前で、その醜態です。穴があったら入りたいとは、あのことだったと思います。

 


しゃがむ動作に注意!意外と長い待機時間

子どもと一緒にいるときのあるあるだと思うのですが、とにかくしゃがむことが多いんです。その日もグズるときに言い聞かせたり、話をしたりと、頻繁にしゃがんでいました。

 

結婚式は意外と待機時間もたびたびあり、また、立った状態が多いので、ワンピースの裾を気にしながらは、とても不便で過ごしにくいと感じました。ふだん、外で息子の相手をするときと同じように、フォーマルシーンでもママには考慮が必要なのだなと実感しました。

 

 

この失敗があってからは、パンツスタイルを選ぶようになりましたが、とても快適に出席できるようになりました。もし今、式の服装に悩んでいる方がいるのであれば、私は全力でパンツスタイルをおすすめしたいです!(TEXT:ママライター小林夏希)


この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。