記事サムネイル画像

夫と友達が不倫!私は恨まれていたのかも…まるで当てつけのように関係を匂わせて #夫の不倫 4

「夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜」第4話。つきこさんの妊娠中、夫と友人ミナの不倫が発覚! つきこさんを裏切った友人ミナの大学時代のお話です。

ミナが気になっていると言っていたタカシと付き合っていることを言い出せずにいたつきこさん。

 

それを他の友だちから聞いたミナは、つきこさんを避けるようになってしまいました。

 

タカシからの後押しもあり、つきこさんはミナに謝ることにしました。

ミナの反応は……?

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-1

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-2

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-3

 

 

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-4

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-5

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-6

 

 

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-7

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-8

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-9

 

夫の不倫相手は友達でした〜出会い編〜4-10

 

「この間からタカシと付き合ってるの、話すタイミングを逃してごめん。友達なのに黙っててごめんね」

 

ミナに謝り、「ミナとはこれからもずっと仲良くしたいと思っている」と素直に気持ちを伝え、無事に仲直りできた二人。

 

関係は修復できましたが、大学卒業後は何かと忙しく、ミナとは疎遠になってしまいます。

 

タカシとは、大学卒業後にお互い就職、同棲をはじめ、穏やかな日々を送っていました。数年後プロポーズされ、2人は結婚。

しかし、その後タカシはミナと不倫。ミナは隠すどころか、関係を匂わせてくるようになるのです。

 

もしかしたらミナはずっとタカシのことが好きで、タカシを奪われたと感じていたかもしれません。大学時代のすれ違いが、のちの不貞のきっかけになったのかも……

毎月慰謝料が振り込まれるたびに、そう思わずにはいられないのでした。

 

 

人の本当の気持ちをすべて理解することはできません。だからこそ、小さなすれ違いがのちに大きなトラブルへと発展することもあるのです。

せめてタカシとお付き合いを始めたときに、きちんとミナに伝えることができていれば……。後悔先に立たずとはこのことですね。

作画:鯨ワークス

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →