記事サムネイル画像

「今するの?」レス解消のつもり?育児で限界の妻が夫に助けを求めると驚愕の行動を…#レス夫婦ではないけど、はぐらかされた 23

『レス夫婦ではないけど、はぐらかされた』第23話。主人公のポメは4人家族。夫婦関係は良好ですが少々レス気味。自分から“したい”気持ちをアピールするとはぐらかされ、夫べるに冷たい態度をとってしまいます。大ゲンカを乗り越えて気持ちの通じ合った営みをするも、2年連続で誕生日を忘れられたことをきっかけに不信感が募ります。それは7年前、妊娠中にべるが借金とその返済のためにカードローンしていたことが発覚し、離婚寸前の大ゲンカをしたことがあったから。わだかまりはありつつも仲直りをしましたが、不信感は拭えません。毎日残業といって帰宅が遅いべるとは会話も営みもなく…。

「どうして私がこんな目に遭うの?」

 

二人目の子どもが生まれたある日、ワンオペ育児をしていると意識がとんでいたポメ。

 

日々の睡眠時間2時間がたたって失神寸前でした。気を抜いたら無意識に体が傾き、床に倒れ込んでしまいます。

 

夫への不信感、ウソをつかれたこと、長女がしゃべらないことなどなど…不安で押し潰されそうになってしまい…。

 

「だれか助けて…」限界が来ていたポメは号泣し

レス23-1

 

 

レス23-2

 

レス23-3

 

 

レス23-4

 

レス23-5

 

レス23-6

 

 

レス23-7

 

助けてほしいことを夫に伝えるポメさん。しかし見当違いのことをするべるさんに腹を立て、「バカにすんな!」と激怒。

 

それから溜まっていた文句があふれ出し、「なんで誕生日忘れるの?」「つまんなそうにごはん食べて、家事も育児も任せっきりで」などと止まりません。

 

「助けて」と言えたら解決するのに、裏腹なことを言ってしまうことがありますよね。皆さんは同じような状況になったとき、本心は言えますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターポメ

    何かに生き急ぐ私・ポメと常にマイペースな夫べるさん、娘、息子の4人家族。占いは何をしても夫との相性最悪で、かつては夫婦仲がこじれていた。今は、自他共に認める仲良し夫婦。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    11 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎