記事サムネイル画像

「保育園が信じられない!」大袈裟、考えすぎと言われても… #息子が公園に忘れられた10分間 23

「#息子が公園に忘れられた10分間」第23話。保育園の不手際で、園外保育に出かけた息子が公園に忘れられるというまさかの事態に直面したグッチさん。保育園の対応にはモヤモヤするばかり。幸い息子は元気に過ごしているものの、心の奥で置き去りにされた恐怖がトラウマなっているのではと心配になります。

保育園から帰宅しても、チビノブくんはいつもと変わらず元気に過ごし、公園での話には触れないまま眠りについたのでした。

 

トラウマについて調べたパパノブさん。その話を聞けば聞くほど、公園に置き去りにされた経験が、チビノブくんの心の傷になっていないか、不安になるのでした。それに反し、楽観的なパパノブさん。「今元気だから大丈夫!」と言うのです。

 

「それは確かに正論だけど…」夫だけは味方でいてほしかった

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

公園に忘れられた経緯や要因、明日からの対策など、どれも納得がいかないことばかりです。

 

今回は無事保護され、トラウマになることなく元気にしているけれど、それは不幸中の幸い。こんな恐ろしいことが起こっているのに、敏感になりすぎだと思われては、釈然としません。

 

これからも仲良し保育園に息子を預けていて良いのか? まだまだトラブルの渦中にいるはずなのに、パパノブさんは「ある程度割り切らないといけない」と言います。

 

確かに、夫婦が仕事と子育てを両立するのであれば、保育園の存在は必要不可欠。保護者側が保育園を拒んでしまうと、子どもの預け先がなくなり、それによって自分たちが仕事をできなくなってしまうのは事実です。

 

だからといって、信頼を取り戻せないまま保育園に預けて良いのでしょうか……。

 

 

子どものことになると、夫婦の意見が割れることは少なくありません。相手の言うことも一理あると頭ではわかっていても、不安な感情をぶつけるところがなくなると、心細さを感じてしまいますね。


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      更新が止まったままで続きが待ち遠しいです!
    • 通報
      被害者ビジネス
    • 通報
      基準を守って適正にやっていた(はずの)保育園でもおこってしまった事故。先生方もかなり反省なさっていると思います。 集団から離れてしまったチビノブくんに対して、お家ではどんな話をして、どんな約束をしたの… もっと見る
      基準を守って適正にやっていた(はずの)保育園でもおこってしまった事故。先生方もかなり反省なさっていると思います。
      集団から離れてしまったチビノブくんに対して、お家ではどんな話をして、どんな約束をしたのか気になります。今後のストーリーで是非描いてほしいです!

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターグッチ

    2018年に長男”チビノブ”を出産しワーママ復帰!最近、第二子を妊娠し家族が増えて賑やかになる予定! I

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →