記事サムネイル画像

「警察呼びますよ!」部屋が荒らされてる…寝室で泣き叫ぶ娘に理由を聞くとまさかの!? #義父母と義妹親子が嫌だ 30

義父母と義妹親子が嫌だ 第30話。あおいさんは夫・ヒロさん、4歳の長女・はるかちゃん、1歳半の次女・こはるちゃんと4人暮らしの専業主婦のママ。毎日、楽しく暮らしていますが、あおいさんには大きな悩みが。それは、義父母と義実家で同居しているシングルマザーの妹家族のことです。唯一頼れると思っていた夫に話しても……?

息子・太郎くんへのプレゼントをあおいさんにねだる義妹・よし子さんに、「そんなに欲しいなら、自分で働いて買ってください」と正論を言いますが、「余裕があるからって見下して!」と逆ギレ。

 

さらに「欲しい物をあげないとうるさいんだから! あんたたちのせいで」と太郎くんがわがままになったのは、おあいさん夫婦のせいだと責め立てるです。あおいさんが「私たちのせいだと言われても知りません。早く帰ってください」と強く言うと、よし子さんはどこかに消えました。

 

義父の「よし子、やめなさい!」という声と、娘・はるかちゃんの泣き声が部屋に響き渡り、声がする方へ行くと……。

 

人の部屋で何してるの!?

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

義父母と義妹親子が嫌だ 30

 

物音とはるかちゃんの泣き声がする部屋に向かうと、タンスやクローゼットが荒らされています。よし子さんは勝手にいろいろなところを開け、太郎くんへのプレゼントを探していたのです。

 

はるかちゃんとこはるちゃんに「大丈夫!? 何もされてない?」と慌ててあおいさんが聞くと、はるかちゃんは「宝物が壊れちゃった」と泣きながら訴えてきました……。宝物とは大切なものしまっている宝箱で、こちらも無理やり開けられてフタが壊れてしまったのです。

 

義父と夫が「やめなさい!」と制止しますが、一向にやめてくれません。「見つけるまで帰らないから!」と勝手なことを言うよし子さんに、「いい加減にしてください……警察呼びますよ」とあおいさんはトドメのひと言を言うのでした。

 

◇   ◇   ◇

 

親戚とはいえ、勝手に部屋を荒らすなんて絶対に許されることではありません。子どもの宝物まで壊し、何を言ってもやめてくれないのであれば「警察を呼ぶ」と言われても仕方ないでしょう。家族なのにこんなにも分かり合えないなんて、とても寂しいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターたに

    一児の女の子ママ。実録漫画を制作している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    28 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →