記事サムネイル画像

「え、この時代に…?」里帰りの日に渡された夫からのプレゼントはまさかの!? #初めてで不安だらけの妊娠記録 10

【初めてで不安だらけの妊娠記録 第10話】穏やかな妊娠期をイメージしていた、アラサーのみかんさんによる妊娠記録です。妊娠中期になり、眠気が強くなってきたみかんさん。夜ガッツリ寝ても昼寝が必要なくらいで、もっとちゃんと家事や仕事をしたいと思っているのに、体がダルくて動けない日々が続いていました。そんな中、ついに赤ちゃんの性別がわかる健診の日を迎えたのでした。

医師から告げられた赤ちゃんの性別は「男の子」でした。夫婦で「女の子」だと思っていた勘は外れてしまいましたが、性別がわかり、家族が増えることが現実味を帯びてきました。さらに、このタイミングで夫から育休を取得しようと思っていると報告を受け、一緒に育児に関わってほしいという自分の気持ちが伝わっていたことにうれし涙があふれます。そして、あっという間に里帰りの日がやってきて……!?

 

本当に家族が増えるんだね…

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

 

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

 

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

初めてで不安だらけの妊娠記録 10

 

妊娠中期も後半に入り、相変わらず眠気やダルさはあるものの、大きなトラブルもなく順調におなかも大きくなってきました。そしてあっという間に産休と里帰りの時期となり、「本当に家族が増えるんだね」と、あらためて実感するみかんさん夫婦。

 

そして、新幹線に乗り込むみかんさんに、夫が「プレゼント」といって手紙を差し出します。初めて夫からもらった手紙は、陣痛に耐えているときにじっくり読むことにして、大切にしまって実家に向かうみかんさん。駅まで迎えにきていた両親と無事に合流し、実家で始まる生活に備えるのでした。

 

SNSですぐに連絡が取れる時代に、手紙を送るサプライズは素敵ですね。妊娠をきっかけに、苦手な家事を進んでおこなってくれたり、みかんさんの思いを受け止めて育休を取得してくれたりと、大切な家族のために変わろうと努力してくれた夫。このようにしっかりと向き合える夫婦なら、初めての育児でも大変さや喜びも分かち合えるのではないでしょうか。

 

監修/助産師 松田玲子

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      お母さんたちもソワソワしちゃうよね!

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターもちみかん

    静岡在住の会社員。アラサーの夫婦です。日常を題材にして、もち(夫)とみかん(妻)のほのぼのしたエッセイ漫画や恋愛漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →