栄養不足が心配…フォローアップミルクは飲ませるべき?【ママの体験談】

赤ちゃんの栄養不足が心配でフォローアップミルクは飲ませるべきか悩んだママさんの体験談を紹介しています。いちばん大切なのは母乳やミルク、栄養バランスの整った食事。フォローアップミルクは補助的なものだということを知り、無理に飲ませないことにしたそうです。

フォローアップミルク

 

わが子が生後9カ月ごろ、薬局で開催されているミルクメーカーの「育児相談」へ行ってきました。そこですすめられたのが「フォローアップミルク」です。今回は、わが子の栄養不足が心配で、フォローアップミルクを与えたときの話をお伝えします。

 

続きを読む

鉄分やカルシウム不足になりやすい?

育児相談では、子どもが鉄分やカルシウム不足になりやすいのは、大半の栄養を離乳食で摂るようになるころだと教わりました。

 

そのとき私はわが子に与えている食事を思い出し、栄養のある食事を与えられていないのではないかと心配に。母乳に加えてフォローアップミルクを与えるべきかと思い、育児相談ですすめられたフォローアップミルクの試供品サンプルを飲ませてみることにしました。

 

母乳以外の飲みものが初めてだったわが子

わが子は、だいぶ上手にストロー飲みができるようになっていたので、マグにフォローアップミルクを入れて飲ませてみました。母乳以外の飲み物を口にしたのが初めてだったわが子。ミルクが口に入った瞬間、とてもビックリした顔をしてペーっと吐き出してしまいました。

 

そのときは飲んでくれないことに戸惑いましたが、のちにフォローアップミルクはあくまで母乳やミルク、離乳食で足りない栄養を補うものだと知ったのでした。

 

無理に飲ませないことに決めた

いちばん大切なのは母乳やミルク、栄養バランスの整った食事。フォローアップミルクは補助的なものだということを知った私は、わが子には無理に飲ませないことにしました。

 

フォローアップミルクは、栄養バランスを補助的にアップさせるくらいの気持ちで、プリンやサラダに加えるなど、ふだんの料理に使ってみました。加えて鉄分豊富なほうれん草やしらすなど、栄養バランスを考えたメニューを意識するようになりました。

 

 

結局、フォローアップミルクを買うことなく過ごしました。育児相談でもらった試供品サンプルだけでも、案外いろいろな料理に使えて便利でしたよ。パンづくりにも重宝しました。1歳を過ぎたあとは牛乳を飲ませるようにしています。


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP