記事サムネイル画像

「わが家の隣!?」姑の住む家を事後報告で決めようとした夫に怒りが! #お姑さんが引っ越してくる 1

「お姑さんが引っ越してくる」第1話。アラフォー専業主婦、子なしのもちごめさん。引きこもりがちで、人見知りなもちごめさんの日常、夫や姑、家族との出来事を絵日記形式でブログに公開しています。夫は1つ年下。関西で1人暮らしをしていた夫の実母。もちごめさんたちが暮らす町からは遠く離れていたので、夫が引っ越しを勧めていたそう。ようやく物件が決まり、詳細を聞くとまさかの……。

もちごめさん宅から離れて暮らすお姑さん。もちごめさんの夫は、日ごろから自分たちが暮らす町に引っ越してくるよう、お姑さんを説得していたそう。

 

物件探しが難航する中、ついに良い物件があったと伝えてくる夫。どんなところか尋ねると……。

 

どんな物件か聞いたらまさかの!

お姑さんが引っ越してくる1

 

お姑さんは、関西で暮らしていました。

私たちの家からは距離があるし、家賃が高い一軒家で一人暮らしのため、夫は自分たちの住む町に引っ越しておいでと、常々アピールしていました。

 

でも、なかなかお姑さんが気に入る物件がなく、引っ越しの話は難航しているように思っていたのですが、「ついにおかんが気に入った物件があったよ」と夫。どんな物件か聞くと……。

 

なんと! わが家の家の隣に建設中のアパートだと言うのです!! 激近ァ!!

 

お姑さんは性格が良く、人懐っこい方で、私とも仲が悪い訳ではありません……が、家の隣だなんて、生活範囲が近過ぎますよ。事後報告でお姑さんの住むところを決めようとした夫に、強い怒りを抱きました。

 

-----------------

姑の住む家を、自分たちの家の隣の物件に決めようとした夫。しかも、事後報告で決めようとしていたところが許せないもちごめさんです。家の隣に姑が住むとなって「はいそうですか」とは、なかなかいきませんよね。もちごめさんのお気持ち、お察しします……。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターもちごめ

    40代主婦。実母と夫の三人暮らし。夫婦の日常と近所に引っ越してきた関西人のお姑さんとのやりとりを綴る絵日記ブログ「晴れのちもちごめ!」を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎