記事サムネイル画像

「保育園に行きたくない…」突然の登園拒否!原因はストレス?先生に聞いてわかった理由とは

娘が保育園に通っていたころの話です。娘は鉄棒やジャングルジムで遊ぶよりも、砂場やブランコで遊ぶのが好き。年中になって、新しいクラスでできた仲良しのお友だちと毎日楽しく遊んでいたある日、突然「保育園行きたくない」とぐずり始めて……?

 

年中さんで登園拒否!その原因を聞いてみると?

「保育園嫌だ!」と訴える娘…突然の登園拒否に母は困惑!その原因はまさかの?

 

「保育園嫌だ!」と訴える娘…突然の登園拒否に母は困惑!その原因はまさかの?

 

 

 

「保育園嫌だ!」と訴える娘…突然の登園拒否に母は困惑!その原因はまさかの?

 

保育園へ通う娘が年中のときの出来事です。初めてのクラス替えでAちゃんと仲良くなり、毎日遊ぶように。娘は自分の意見をはっきり言えない大人しいタイプ、一方Aちゃんは自分の意見をしっかりと言えるハキハキしたタイプです。Aちゃんの良いところを吸収してほしいと思いながら、私は見守っていました。

 

しかし、少しずつ娘が「保育園に行きたくない」とぐずる日が増えてきます。ある日とうとう泣きながら「保育園に行きたくない! Aちゃんと遊びたくない」と自分の気持ちをさらけ出しました。遊びの中でハキハキしたAちゃんに押され、自分の思いが伝わらずストレスが溢れてしまったのです。

 

先生に相談すると、Aちゃんと娘の間に入ってくれ、関係は改善。その後も先生は、娘が何か言いたそうにしていると言葉にしやすいようにサポートしてくれました。そのおかげで、発表会の劇の役決めではやりたい役に立候補するまでに成長。一方、合奏ではやりたい楽器があっても、「劇で自分の希望が通ったからと、楽器はお友だちに譲った」と気づかえるようになったのです。

 

小学生になった今は、相手を尊重する性格は変わらないものの、芯の強さが備わり頼もしくなりました。このまま成長してくれるよう、見守っていきたいです。

 

 

作画/Pappayappa


著者:木村さち

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎