元看護師の双子ママが教える!出産前にやっておくべき3つの準備

2018/05/09 07:00
6
出産前にやっておくべき3つの準備について、元看護師の双子ママが教えてくれました。それは「乳頭マッサージ」「会陰マッサージ」「骨盤周辺のストレッチ」の3つです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠

出産前準備のイメージ

 

出産に向けてどんな準備をしたらいいんだろう?そんなプレママたちのお悩みを解消すべく、元産婦人科看護師で双子のママでもある私から、出産前にやっておくべき3つのことをご紹介したいと思います!

 

その1 乳頭マッサージ

出産する病院によっていろいろと方針は違うため、まったく説明のない病院もありますが、もしも母乳育児でがんばりたいと思っているなら、乳頭マッサージをしておくことをおすすめします。

 

ただし、乳頭を刺激することでおなかが張ってしまうことがあるので、マッサージは10カ月に入ってから。切迫早産の症状のある方は控えてくださいね。医師に相談してから実施するようにしましょう。

 

その2 会陰マッサージ

出産時に会陰の伸びが悪いと赤ちゃんが出にくくなって、会陰切開をしなければいけなかったり、会陰裂傷を起こしたりします。そうなってしまうと座るときに痛みを伴ったりして、産後は大変になることも。

 

会陰マッサージをおこなって、会陰の伸びをよくしておくと、会陰切開や会陰裂傷を避けられるかもしれません。赤ちゃんがスムーズに生まれてくるためにもチャレンジしてみてくださいね。


その3 骨盤周辺のストレッチ

体が硬くてストレッチが苦手な方はいませんか? 骨盤周辺の筋肉がほぐれて可動域が広いと、お産のときに有利です。柔軟性はすぐには身につきません。ですので、日々のコツコツとした積み重ねがとても大切です。

 

ただし、決して無理はしてはいけません。体調に合わせて自分のペースでおこないましょう。気分転換を兼ねて好きな音楽を聴きながらおこなうのもいいかもしれませんね。体を動かすのが好きな方にはマタニティヨガもおすすめですよ!

 

 

時間はあっという間に過ぎてしまいます。1日1日を大切に、出産に向けてしっかり準備していきましょう!


著者:櫻井 菫

元産婦人科看護師、双子のママ。経験を生かし、妊娠・出産・育児のお役立ち記事や体験談を執筆中。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。