【体験談】恥ずかしい!妊娠中に体毛や肌のシミが濃くなってしまった

 

妊娠中、体の変化におどろくことがたくさんありました。おなかの皮は、なんであんなに伸びるのかとても不思議で、体毛が濃くなったことに気付いたときも非常におどろきました。今回は、そんな妊娠中の体の変化で恥ずかしかったことについてお伝えしたいと思います。

 

妊娠中は体毛や肌の色が濃くなる

妊娠中は、自分の体を守ろうとするらしく、肌の色がいつもより濃くなったり、体毛が濃くなったりすることがあるそうです。

 

私の場合、いちばん最初に気が付いたのは、おなかの体毛です。妊娠7カ月ごろに気付いたのですが、ふくらんだおなかの下方に3cmほどの黒い体毛を見つけたのです。そのまわりにも数本、1cmくらいの黒い体毛があり、とてもおどろきました。腕や脚などの体毛もいつもより濃くなっていました。

 

処理し忘れて、恥ずかしい気持ちで受診

私自身、おなかの体毛は恥ずかしいと感じ、ふだんから処理をしていました。けれども、とくに2人目の妊娠中は上の子に手がかかり、処理を忘れることもたびたびありました。

 

そんなある健診の日、産院について検査室に入ってからドッキリ。体毛を処理し忘れていたのです。黒くて目立つ毛が何本もあり、恥ずかしい思いをしながらエコー検査などを受けました。先生は気にしていなかったと思いますが、私としてはとても恥ずかしい思いをしました。

 


産後、次第にもとに戻るがシミはそのまま

体毛については、産後しばらくするとまったく心配なくなりました。いちばん気にしたおなかの体毛もなくなりました。ただ、失敗したと感じたのは、顔中に広がったシミです。聞くところによると、妊娠中にシミが濃くなる女性も多いのだそうです。

 

私の場合、お肌の手入れを怠ったからか、久しぶりに鏡で自分の顔をじっくりと見てみたら、顔中シミだらけでびっくりしました。専門家にも相談しましたが、シミはすぐには改善しないそうです。

 

 

産後は、赤ちゃんのお世話で毎日あわただしく、自分のことばかり気にしていられない状態になります。でも、とくにシミのケアについては、妊娠中はもちろん、産後もふだんからケアしておくことをおすすめします。(TEXT:ママライター石原みどり)

 


  • 0
  • 0
  • 4
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。