記事サムネイル画像

「お嫁にきてくれてありがとう」→2年後「あんたなんて他人よ!」やさしい義母が豹変したワケとは!?

夫は長男で、下に妹がいますが男ひとり。義母は夫のことをとてもかわいがっています。結婚自体は反対されず、むしろ歓迎ムードだったので、まさかトラブルになるとは思っていなかったのですが……。

孫!孫!と急かす義母

私は小柄で少食なのですが、義母は「こんなに細くっちゃ子どもが産めないよ!しっかり食べてね」と豪華なご馳走をいつも用意してくれます。悪気はないはずと思っていましたが、その後に数々の暴言を受けて義母の性格が明らかになりました。

 

結婚して約2年が経ったころ、「早く孫が見たいわ」「孫を見ずに天国に行けない」などと直接言われるように。「タイミングが合わなくて……」「頑張っています」などごまかしていましたが、「今は不妊治療も進んでいるんだから、早めに相談しなさい」とキツく言われたのです。

 

その後、婦人科で排卵に問題があることがわかり、治療をしていると義母に伝えました。そのとき、「あなたが子どもを産まないと、うちは絶家になっちゃうのよ。年齢のタイムリミットもあるんだから、早く治療して!子どもができるまでは他人よ!」と言い放たれました。

 

義母の発言を夫に報告。そして……

夫に義母から言われたことを伝えると、「母さん、最低だ。俺はもう独立して新しい家族を作っているし、子どもができなくてもいい」と言ってくれました。それから義母を避けるように生活し、人工授精で子どもを授かりました。

 

妊娠を知って優しい言葉をかけてくるようになりましたが、怒りがおさまらない私。2人の子供に恵まれましたが、連絡しませんでした。事情をよく知っている夫は、義実家と関わらないように生活しています。

 

◇ ◇ ◇

 

妊娠というのは、親しい仲であってもデリケートな話題ですよね。そこへもってきて義母の無神経な発言には驚きです。今後、孫に会えず、寂しい老後を迎えることになったとしても自業自得ですよね。自分が言われてイヤなことは言わない。当たり前のことですが、思いやりをもって家族仲良く暮らしたいですね。

 

作画/さくら


著者:神谷佐和子

30代の兼業主婦。不妊治療で2人の子どもを授かる。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎