記事サムネイル画像

「若見えに価値を置いていないから」この人ってもしや…元・美魔女? #おばさんってダメですか? 13

「おばさんってダメですか?」第13話。2人の女児を育てる元ライター&編集者のらっさむさん。アラフォー目線で「おばさんってダメ?」を描くマンガを紹介します。

「おばちゃん」と呼ばれることに対して、敏感に反応する人と、そうじゃない人。その話題の最中に友人が教えてくれたとある美魔女の体験談が、らっさむさんにはとても印象的でした。若さと美しさを消費される社会にいる自分たちは、その呪いにとらわれ、気付けないでいる……。「ママに見えない」と言われたいのは誰の願望? 答えの出ない問題を考え続けていたらっさむさんですが……。

数日後、友人つながりの女性たちが集まった飲み会で、新たな価値観に触れたらっさむさん。「いつまで他人に自分の価値を決めさせるの? 立派なおばちゃんになんて簡単にはなれない!」。目からうろこ状態で感動していたらっさむさんに話しかけてくれたのは……!?

 

あれ、この人はもしや?

おばさんってダメですか? 13

 

おばさんってダメですか? 13

 

おばさんってダメですか? 13

 

 

おばさんってダメですか? 13

 

おばさんってダメですか? 13

 

おばさんってダメですか? 13

 

 

おばさんってダメですか? 13

 

おばさんってダメですか? 13

 

おばさんってダメですか? 13

 

「気を悪くしないでね」と話しかけてくれたのは、さらさらロングの髪がきれいな毛穴レス美人さん。「年を重ねるのは悪くない」とほほ笑んだ彼女は、「他人の評価軸のまま年を取るのはイタイ」と断言するもう1人の女性から、「元・美魔女」と呼ばれたのです。

 

「元」なんですか? と私が聞くと、「今は若見えに価値を置いていない」とさっぱりした様子。もしかしてこの人、友人が話していたあの美魔女?

 

私はつい、「何か……きっかけがあったんですか?」と尋ねていました。そこに到着した友人に、「環さんと話せていてよかった」と言われたのです。

 

--------------

同年代以上の女性たちが集まった飲み会で、年齢を重ねることについて新たな価値観に触れたらっさむさん。中でも、「もと美魔女」と呼ばれた人のことが気になり、思わず「若見え」に価値を置かなくなったのにはきっかけがあったのかと尋ねてしまった様子。ともあれ、女同士で気兼ねなく話し合えるこういった飲み会はとても有意義ですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターらっさむ

    2人の女児を育てる母。ライブドアブログ・Twitter・Instagramで、ほぼ毎日マンガ更新しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎