記事サムネイル画像

「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

【自称料理上手な男 第18話】ミキさんとマサキくんは料理好きカップル。マサキくんが作ってくれた特製カレーを食べたとき、その味が超激辛で思わずミキさんは顔を歪めます。すると彼は怒ってカレーを捨ててしまいました。ミキさんがその行動を注意すると、彼は「料理を知らないくせに」とミキさんを罵倒。その言葉にイラッとしたミキさんが後日、手料理を振る舞いますがマサキさんは勝手に友人たちを連れてきて全員で彼女の手料理を批判するのでした……。

 

みんなが俺を褒めてくれているのに…

幼少期から両親に「完璧」を求められて育ったマサキさん。大学生のころ、交際していた彼女から適当に作った料理を褒められたことから料理に目覚めていきます。しかし、彼女の本心は「経済力のある彼を手放したくないから、マズイけれど褒めておこう」というものでした。

 

その後、マサキさんはSNSに手料理の写真を投稿。すると、そのアカウントがバズり始め……?

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

 「邪魔するな」彼がカレーを捨てた理由⇒愛情に比例して高まったのは…? #自称料理上手な男 18

 

年上のミキさんと付き合い始め、マサキさんは自然体でいられるようになりましたが、同時に「なめられたくない」「頼られたい」という気持ちも湧き出てくるように……。

 

「料理好き」という共通点があることで、マサキさんの場合「彼女に料理で負けたくない」という気持ちも芽生えてしまったようです。

 

これまでずっと「完璧であること」を一番大切にしていたマサキさん。自信を持って出したカレーを「ちょっと辛い」と言われたことで、彼のプライドはズタズタに切り裂かれ、最終的にミキさんに敵対心を抱くようになってしまったようです。

 

マサキさんがしたことは決して褒められるものではありませんが、彼の心のなかは複雑だったようですね。

 


 

ちゃちゃさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターちゃちゃ

    愛知県在住。愛犬と共に夫婦で暮らしています。Instagramでは、ゆるい内容から重ためな内容までエッセイ漫画を投稿中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →