記事サムネイル画像

「え?」困ったことがあれば…とは言ったが、ママ友の要求はエスカレートして…!? #ママ友の子を預かったら 1

「ママ友の子を預かったら」第1話。共通のママ友を通じて、シングルマザーのSさんと知り合ったマユさん。明るくノリの良いSさんと意気投合し、Sさんの息子であるS太くんをたびたび預かるようになりました。しかし、Sさんの要求はだんだんとエスカレートして――?

 

 

ママ友の要求

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

 

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

ママ友の子を預かったら 1

 

共通のママ友、Yさんを通じてシングルマザーのSさんと知り合ったマユさん。明るくてノリの良いSさんとマユさんはすぐに意気投合。Sさんの「養育費を払ってもらえない」「生活が厳しい」という話を聞いて、マユさんは「いつでも力になるよ!」と言うのでした。

 

その2週間後、日曜日にもシフトを入れたSさんから「S太を預かってほしい」とお願いされます。軽い気持ちで引き受けたものの、それからたびたびS太くんを預けられるように。高級洋菓子店で販売員をしているSさんは、そこのお菓子を何度かお土産として持ってきてくれましたが、マユさんのモヤモヤは募る一方でした。

 

そして、ある日、またもSさんからS太君の預かりをお願いされたマユさん。その週末は家族3人で動物園に行く予定でしたが、「お金は払うからS太も一緒に連れて行って!」とお願いするSさんに、気乗りしないながらもマユさんは「夫に聞いてみるね……」と答えるのでした。

 

その晩――。

 

S太くんのことを夫に話すと、夫は自分が母子家庭で育ったこともあり、S太くんに同情的。結局マユさん一家はS太くんを連れて動物園へ行くことになったのです。

 

 

他人の家の子どもを預かるのは、かなり神経を使うもの。さらにおでかけするとなると、迷子や怪我の心配もありますよね。マユさんが心配するのもうなずけます。ですが、旦那さんの後押しで4人で行くことになりました。決まったからには、4人で安全に、楽しく過ごせるよう、準備万端にしておきたいですね。

>>次の話

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      私最近シングルの子に何かあったら言ってねー!って話したばかりだからことの顛末を見るのが怖いw

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎