記事サムネイル画像

「誰か助けて」母に激しい腹痛を訴えるも仕事へ。偶然家に来た祖母に助けられ #親の不倫で人生激変 26

「親の不倫で人生激変」第26話。自称・元サレ妻で、現在シングルマザーのマチさんによる、ブログのフォロワーさんのエグいサレ体験談を描いたマンガ。

リンさんの父親は、リンさんの親友・ハナさんの母親と不倫。それが原因でリンさんは学校でひどい目に遭い、ハナさんから裏切られてしまいました。母親からもひどい言葉をかけられ、ついに心の中の不満をぶちまけたリンさん。そのまま家を飛び出して、家族がいる時間には帰らなくなりました。



学校も退学したリンさん。親には事後報告でしたが、リンさんが暴れたせいか反対はされませんでした。退学後もプチ家出を繰り返すリンさん。ある日、家にいるときに激しい腹痛に襲われ、母親に助けを求めました。しかし、母親は「仮病? その手は食わないわよ」と仕事に行ってしまったのです。

 

その後、吐き気やめまいにも襲われて……。

 

虫垂炎が破裂寸前の状態に

親の不倫で人生激変26

 

親の不倫で人生激変26

 

親の不倫で人生激変26

 

 

親の不倫で人生激変26

 

親の不倫で人生激変26

 

親の不倫で人生激変26

 

 

親の不倫で人生激変26

 

おなかの痛みに加えて、吐き気もすごく、頭もグルグルし始めました。

でも、家には誰もおらず、この時間に帰ってくる人もいません。

 

痛くて動けず、心の中で助けを求めていたとき、偶然家におばあちゃんが来たのです。

私は救急車で運ばれ、緊急手術となりました。

 

のたうち回るほどの痛みの原因は、虫垂炎でした。

しかも、破裂寸前の状態だったそうです。

 

祖母は母に電話をして、「この状態の子どもをどうして置いていけるの!」と怒ってくれました。

母は医者にもこっぴどく叱られたそうですが……。

 

-----------------------

母親は「単なる仮病」と勘違いしていたために放置したのでしょうか。もしそうだとしても、激しい腹痛を訴える娘の真偽を確かめようともせずに出かけるのは、やはり冷たいと言わざるを得ませんね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

>>次の話

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターマチ

    発達ゆっくりの息子を持つシンママ。フォロワーさんのサレ妻、ヤバ男、ヤバ女体験談を紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    12 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →