おならが止まらない!?産後の恥ずかしい便秘エピソード

2017/09/13 17:00
産後は会陰切開の傷が気になり、便を出すことができませんでした。もうひとつ気になったのは、おならがたくさん出ること。入院中に来てくれた親族や友人といるあいだも、私のおならは止まることがありません。変な姿勢になりながらおならをがまんするのに必死でした。最終手段は便秘薬です。今となっては産後特有の恥ずかしいエピソードです。

 

1人目の出産時に会陰切開をした私は、傷が気になって用を足せず、便秘になってしまいました。そのためか、一日に何度もクサイおならが出るのです。入院中に親族や友人が来たときには、おならをがまんするのに必死でした。そんな私の恥ずかしい産後エピソードをお伝えします。

 

産後は便秘になりやすい

産後は会陰切開の傷が気になり、便を出すことができませんでした。出さないと便秘になってしまいます。トイレに座ってがんばってみますが、便が硬くて出てきません。結局、便秘に悩まされることになってしまいました。

 

もうひとつ気になったのは、おならがたくさん出ることでした。便秘になると腸の働きが悪くなり、ますますおならがたまっていきます。しかも、においのレベルが半端でなく、すごくクサイおならなのです……。

 

入院中にきた親族や友人の前で……!?

大変だったのが、入院中に来てくれた親族や友人といる時間です。そのあいだも、私のおならは止まることがありません。さすがに人前でおならをするわけにはいきません。しかもクサイのですから……。

 

私はおしりに力を入れたり、変な姿勢になりながらおならをがまん。ときには、ひと言断ってからトイレへ直行しました。今となっては産後特有の恥ずかしいエピソードです。


最終手段は便秘薬で解消

私はふだん便秘で悩むことがなかったため、一日便が出ないだけで気持ちが悪い気分でした。野菜を多く食べるなど、便秘解消を試みましたが、3日間も便が出ませんでした。最終手段は便秘薬です。人生初の便秘薬でした。

 

便秘薬を飲んでしばらくすると、効果があらわれてスッキリ。おならの悩みも解決されました。便秘って本当につらいですね。そのあとも便秘になりがちだったので、今まで以上に水分を摂るなどして予防を心がけましたよ。

 

 

会陰切開をすると排便に対しての不安を持ってしまいますが、それが便秘につながってしまうことを覚えておきたいです。そして産後は母乳を出すと、大量の水分が奪われます。意識的に水分を摂る必要性も感じました。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。