記事サムネイル画像

「ちょっと!」長い横断歩道で息子がイヤイヤ爆発!→焦る私に通りかかったおばあさんが驚愕の言動を

息子がイヤイヤ期真っ只中だった2才のころ。横断歩道の途中で寝そべってイヤイヤを始めたところ、あるおばあさんが通りかかり…

とんでもない場所で息子のイヤイヤが爆発し…

息子が2才のときの出来事です。

 

息子はそのときイヤイヤ期真っ只中で、私は毎日ヒーヒー言っていました。その日も、いつものように保育園のお迎えに行き、帰り道にある、かなり大きな道路の横断歩道を渡っている途中のこと。ちょうど横断歩道の真ん中に差し掛かったあたりで、息子のイヤイヤが爆発してしまいました。

 

息子は「ここはベッドの上なの?」と思うような感じで、道路に寝そべったかと思うと、すぐに全身全霊を使って泣き叫びながらイヤイヤ! もう手のつけようがありません。私は、何を言っても聞く耳を持たずにイヤイヤを続ける息子をどうしようという気持ちと、どんどん減っていく青信号の残り点灯に焦る気持ちでいっぱいに。

 

そのときでした。私たちのそばを、ワンちゃんと品のあるおばあさんが通っていったのです。すると、息子はワンちゃんに興味を持ち、イヤイヤが中断! しかも飼い主のおばあさんは息子に「どうしたの、一緒に渡ろうか?」と声をかけてくれたのです!

 

息子は大好きなワンちゃんと、素敵なおばあさんと一緒に歩き始め、無事に青信号のうちに長い横断歩道を渡り切ることができました! いつも一緒に過ごしている母親の声よりも、街中で初めて出会う人たちの声の方が子どもに届くことって結構あるなと感じています。

 

作画/加藤みちか


著者:天元 蘭

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      さすがに場所が場所だけに、最後は強制連行するつもりだったんだろうけど、通りすがりのヒトの言うことは聞いてくれたりするから、ご機嫌が直って良かったね。おばあさん、ワンちゃんGJ こんな風に気持ちを切り替… もっと見る
      さすがに場所が場所だけに、最後は強制連行するつもりだったんだろうけど、通りすがりのヒトの言うことは聞いてくれたりするから、ご機嫌が直って良かったね。おばあさん、ワンちゃんGJ こんな風に気持ちを切り替える役目が出来るオバチャンになりたいね
    • 通報
      途方に暮れる気持ちはとてもわかるけど、何とか抱えて渡りきってから、落ち着かせてほしい…。
      横断歩道上で待つのは危なすぎる!

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →