準備がぐんと楽になった!100均シリコン型で離乳食♪

2017/09/19 13:00
赤ちゃん用に少量ずつ離乳食を作ることが、私にとってストレスでした。先輩ママのアドバイスで製氷皿を使いましたが、出しづらかったのでシリコン型を使うようになりました。離乳食をシリコン型に入れ、タッパーに入れて冷凍。すると、取り出すときに便利で、より離乳食の準備が楽になりました。

 

離乳食を作る際、赤ちゃんのためにママたちはいろいろな工夫をしていますよね。私の場合、赤ちゃん用に少量ずつ離乳食を作ることが手間でストレスでした。今回は、離乳食作りが楽になり、ストレスが減った100均アイテムのひとつをご紹介したいと思います。

 

少量ずつ離乳食を準備するのは手間!

離乳食を始めたばかりの時期の赤ちゃんは、あまり食べないことも多いと思います。また、アレルギーの関係などもあるため「すべての食材は、まずスプーン一杯から」と母親学級でも指導されます。

 

そのため、ほんのちょっとの量を、しばらくの間作らねばならず、少々めんどうに感じました。赤ちゃんもだんだん食べる量は増えていきますが、それでもほんの少し。それを赤ちゃん専用に作る必要があります。

 

まとめて作るとストレスにならない!

せっかくおかゆを作っても、食べてくれないこともあります。そこで、先輩ママから聞いた、おかゆをまとめて作り、製氷皿に入れて冷凍する方法を実践することにしました。

 

1週間~10日分をまとめて作り、1回分ずつ製氷皿から出して使えばいいので、とても楽になりました。ですが、プラスチック製の製氷皿は取り出すときに難しく、何かいい方法はないかと考えました。


かんたんに取り出せて便利なシリコン型

そこで使い始めたのが、チョコレートなどを溶かして固めるために使ったりするシリコン製の型です。私は100均で購入したものを使っています。シリコン製の型は温かいものも入れられるうえに、裏側から押せばかんたんに取り出せるので使いやすいと感じました。

 

シリコン製の型は、離乳食が終わった今も、子どもたちとのお菓子作りに活躍しています。かわいい形の型もありましたよ。

 

 

ちなみに離乳食を入れたシリコン型は、タッパーに入れて冷凍していました。離乳食は少しずつ進むものなので、ママたちも無理なく、そして楽しく離乳食を作ってあげられたらいいですよね。(TEXT:ママライター石原みどり)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。