【体験談】妊娠中は歯も弱る?歯ぐきから出血が止まらない!

2017/10/28 22:00
8
妊娠中は体のいろいろなところに変化があり、ふだんよりも病院にお世話になる機会が多かったという方もいるのではないでしょうか。私もそのひとりで、歯ぐきが弱ってきたのか出血もあり、歯医者に行かなくてはと思いつつ後回しにしてしまいました。そんなとき、出産前に通院すると、歯の指導を受けることができ、気付いていなかった虫歯の治療もできました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
妊娠の悩み
体験談

 

妊娠中はふだんとは違う体の変化があり、病院に行く機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。私がついつい後回しにしてしまっていたのが歯医者でした。ふだんよりも弱っている口腔内は、歯ぐきの出血や虫歯などが起きやすい状態です。今回は、出産までにあわてて治療したときの体験談をご紹介します。

 

歯ぐきからの出血

妊娠してから産婦人科や皮膚科、整形外科など、妊娠からくる体の変化でいろいろな病院にお世話になりましたが、ついつい後回しにしてしまったのが歯医者でした。

 

妊娠初期のころから、よく歯磨きで歯ぐきから出血していましたが、とくに痛みはなかったので、そのうちおさまるだろうと思っていました。ところが、妊娠6カ月ごろから出血量が多くなり、なかなか出血が止まらなくなりました。

 

妊娠中は口の中も弱る?

歯医者に行くと、妊娠中に歯ぐきから出血する人は多いという話を伺いました。歯も歯ぐきも弱り、虫歯になりやすくなるそうで、私も気付かないうちに虫歯になっていました。

 

歯ぐきも皮膚なのでビタミンを摂ることをすすめられ、歯の磨き方などを教えてもらい、歯ぐきの負担を減らしながら虫歯の治療をしました。里帰り出産のため、臨月には実家へ行かなくてはいけなかったのですが、妊娠6カ月ごろから通院して治療期間ギリギリで終わることができました。


定期健診は大切!

最初のころは、先生が歯を診るために器具を歯ぐきにつけるだけで出血を起こしていましたが、じょじょに出血の量も少なくなり、歯ぐきの色もよくなり、歯ぐきが引き締まったようにも感じました。

 

歯が痛くなってから歯医者に行くという方が多いかもしれませんが、なるべく定期的に歯のチェックすることをすすめられました。出産後、またすぐに歯医者に行けるかわからなかったので、出産前に診てもらえてよかったと感じています。

 

 

妊娠中はついつい自分のことは後回しにしてしまいがちですよね。歯科検診は妊娠中は地域によっては無料、もしくは一部負担してくれるところもあるそうなので、出産前に診てもらえると安心ですね。(TEXT:ママライター深田ようこ)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。