記事サムネイル画像

「私は家政婦ではありません」不倫した上に身勝手な発言をする夫にあきれた妻は #スマホ教室で不倫 15

「スマホ教室で不倫」第15話。おいしいものに目がない、はらぺこもんろーさんによる、ブログのフォロワーさんが体験した、シニアの三角関係を描いたマンガ。

熟年夫婦の弘子さんと武さんは、子どもが巣立ってからも2人で平凡な日々を過ごしていました。しかし、武さんはスマホ教室で出会った幸子さんと不倫中。真実を確かめたい弘子さんは、不倫の現場を目撃したかもしれない娘を家に呼びつけます。娘は、昔から自分勝手な弘子さんに嫌気が差しつつも、兄とともに仕方なく協力するのでした。

不倫相手が同じ町内会の江藤さんだと判明し、武さんに問いただす弘子さん。しかし、武さんは冷静に不倫を否定します。弘子さんと武さん、娘の家族3人で話をしますが、武さんからは衝撃的なひと言が飛び出しました。

 

私はあなたのことを尊敬していたんです

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

 

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

スマホ教室で不倫 15

 

こんにちは。弘子です。夫に不倫の事実を確認しようとしても、ただ否定されるばかり……。私は真面目な夫を尊敬していたのに。

 

「お前がいなくなったら、俺のメシは?」

 

そんな発言を聞いて、さらにがっかり。私は夫の家政婦になった覚えはありません。

 

夫と距離を置きたいと思い、娘に泊まらせてほしいとお願いすると、ホテルに泊まれですって。娘は私のことをどう思っているのかしら……。

 

-----------------

不倫の話そっちのけで、自分の食事の心配をする自己中心的な武さんには、さすがにあきれてしまいますね。ついに家を出る決断に至った弘子さん。娘さんの家へ行くようですが、どうやら娘さん本人は嫌がっている様子。これから夫婦、そして母と娘の関係が良い方向へ進んでいけるといいですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

※このお話は体験談をもとに作成していますが、個人が特定されないように多少の脚色を交えています。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターはらぺこもんろー

    ライブドアブログ公式ブロガー。インスタやブログで接客業の漫画を連載中。得意な業界は携帯業界。自身の体験談やフォロワー様から寄せられたエピソードを元に物語を創作。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →