お出かけに!災害時に!使い捨て哺乳瓶を知っていますか?

 

こんにちは。最近、海外育児グッズの中でも使い捨てできる育児グッズが注目を浴びています。「使い捨て」と聞くとマイナスな印象がありますが、ママがラクに育児ができたり、使い捨てにすることで衛生的だったりすることもあります。今日は使い捨ての哺乳瓶をご紹介します。

 

続きを読む

簡単・衛生的・超軽量な哺乳瓶

ステリボトル http://steribottle.jp/

 

ステリボトルは、欧米では販売から10年以上の実績があり、たくさんのママやパパに愛用されています。その理由はとにかく簡単に使えること。洗浄や消毒なしで、出したらすぐそのまま使うことができます。

 

毎回新しい哺乳瓶を使えるので衛生的でもあり、1つの哺乳瓶の重さはわずか29gと超軽量なのもうれしいですね。5個重なってコンパクトに収納できるので、ママバッグの中でもかさばりません!

 

使い方をくわしくチェック!

 

 

1、哺乳瓶のキャップと乳首フードを1つだけ切り取って出す

 

 

2、重なっているボトルも1つだけ出す

3、ボトルが入っている袋は2回以上折り、付属のシールで留める

  ※この状態で1週間保存できます

4、使わないパーツは箱に戻し、直射日光や熱源近くを避けて保存する

5、ボトルに調乳した粉ミルクを入れる

6、乳首フードをセットする

  ※一度セットすると外れないので安心です

7、キャップを外して、ミルクの温度を確かめて赤ちゃんにあげましょう

8、使用後は捨ててください

 

 

お出かけや移動時に便利!

 

例えばお出かけに哺乳瓶が必要な時、使い捨てではない哺乳瓶の場合、洗浄液を持って行ったり、煮沸ができる環境が必要だったりします。ステリボトルなら洗浄液がなくても、お湯が出ない場所でもOK!旅行や帰省の時に重くかさばる哺乳瓶を何本も持っていく必要もありません。新幹線や飛行機など長時間の乗り物の移動にも便利です。

 

万が一の災害時の備えとして

ママなら考えておきたいのが、緊急時の防災グッズとして用意しておくこと。スティックやキューブ状の粉ミルクと一緒に、このステリボトルがあれば、あとはお湯さえあれば赤ちゃんにミルクを飲ませてあげることができます。

 

ステリボトルは全国各地の自治体で、すでに緊急時のグッズとして導入されているそうです。東日本大震災が起きた3月11日まであと1カ月ほど。これを機にお家の防災グッズのチェックもしておきましょう。

 

 

いつもは母乳というママも、環境の変化で母乳が出なかったり、避難所生活ではなかなか母乳をあげられるスペースがないこともあります。備えあれば憂いなしですね!(TEXT:サトウヨシコ)

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    グッズの新着記事

  • PICKUP