記事サムネイル画像

「どうすれば息子を…」妻に限界に達した夫がついに離婚へ!→すると会社の上司がまさかの提案を… #妻が嫌すぎる夫 33

「妻が嫌すぎて〇〇になった夫」第33話。亮太さんは妻の麻耶さん、4歳の息子・和馬君の3人家族。亮太さんは、麻耶さんに対して不満があり、会社で寝泊まりして1週間になります。亮太さんが家を出ることになった理由とは……?

何を伝えてもいつも屁理屈ばかりの麻耶さんに、亮太さんはいつしか「話し合うだけ無駄」と考えるように。しかも、麻耶さんは隠れて浮気をしているようで、和馬君をしっかりと見ていないこともしばしば……。和馬君が行方不明になりかけた事件から、夫婦の溝はますます深まっていきます。そのうち亮太さんは、家庭のストレスが原因で体調不良を伴う不安抑うつ状態に。しかし、麻耶さんは夫の異変にも気づかず、相変わらず思いやりに欠ける言動を続けます。そんな妻の態度にとうとう愛想が尽きた亮太さんは、麻耶さんを家から追い出すことを決めたようで……?

 

さっそく亮太さんは、離婚したばかりの知り合いに、弁護士を紹介してもらえるようお願いします。

 

着々と離婚に向けた準備を開始!

 

妻が嫌すぎる夫33-1

 

妻が嫌すぎる夫33-2

 

妻が嫌すぎる夫33-3

 

 

妻が嫌すぎる夫33-4

 

妻が嫌すぎる夫33-5

 

妻が嫌すぎる夫33-6

 

 

妻が嫌すぎる夫33-7

 

妻が嫌すぎる夫33-8

 

妻が嫌すぎる夫33-9

 

 

妻が嫌すぎる夫33-10

 

妻が嫌すぎる夫33-11

 

妻が嫌すぎる夫33-12

 

 

妻が嫌すぎる夫33-13

 

妻が嫌すぎる夫33-14

 

妻が嫌すぎる夫33-15

 

 

妻が嫌すぎる夫33-16

 

妻が嫌すぎる夫33-17

 

妻が嫌すぎる夫33-18

 

 

妻が嫌すぎる夫33-19

 

妻が嫌すぎる夫33-20

 

妻が嫌すぎる夫33-21

 

離婚を決めた翌日。遅くまで会社に残っている亮太さんに話しかけてきたのは社長でした。


社長はいつも亮太さんを気にかけてくれる家族のような存在。亮太さんも心を許していることから、家庭で抱えている問題のすべてを打ち明けることにしました。

 

亮太さんと同じような経験をしたことがある社長は、これ以上ストレスが増えないよう亮太さんに会社の空き部屋を使うことを提案。

 

亮太さんは、感謝しつつも社長の好意に素直に甘えることにしたのでした。


これまで家に帰ることがしんどくてたまらなかった亮太さんにとって、もうひとつ居場所ができたことは大きな安心感につながったのではないでしょうか?

 

また、自分の気持ちをわかってくれる人がいるのも、非常に心強いことです。

 

社長が言うように、家庭が原因で体調不良が起きているのなら、一旦離れてゆっくりと考える時間も大切。

 

安心できる場所で、亮太さんにとって納得のいく答えを見つけられるといいですね。

 

>>次の話

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターくろねこ

    ワンオペ三児の母。育児のエッセイ漫画と実話を基にした家族、夫婦の創作漫画を描いています。ブログ、SNSで発信中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    16 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →