「子どものかかりつけ医はどう決めた?」先輩ママに聞いてみました!

2018/01/18 21:00
6
かかりつけ医を決めた最大の理由でダントツに多かったのは「自宅からの近さ」です。急な病気でもすぐに駆け付けられるのが魅力。ホームページで予約ができる小児科に決めた、土曜日も受診可能など、診察曜日の利便性のいいところにした先輩ママもいました。まず予防接種に行ってみて、どんな小児科なのかチェックするのも方法だと思います。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
予防接種
病院

小児科で診察を受けている赤ちゃんのイメージ

 

子どもが生まれると、以降お世話になる小児科ですが、どう選べばいいのか悩むママもいるかもしれませんね。自宅の近くに小児科が複数ある場合だと、なおさら悩みそうです。そこで今回は、先輩ママたちに「かかりつけ医はどう決めたのか」を聞いてみました。かかりつけの小児科を探す際のご参考になれば幸いです。

 

ダントツに多かったのは「近さ」

先輩ママたちが、かかりつけ医を決めた最大の理由でダントツに多かったのは「自宅からの近さ」でした。自宅から近いと、急な病気でもすぐに駆け付けられるので、距離が決め手となることが多いようです。子育て中の筆者も、自宅から近い小児科をかかりつけにしています。

 

また、近さを優先しつつ、小児科だけでなく内科があるところに決めた先輩ママもいました。自分が小児科に求めていることはなんなのか、考えてみると決めやすいのかもしれませんね。

 

予約方法や診察曜日の利便性

小児科を受診するときに厄介なのが「待ち時間」です。幼い子どもを連れて長時間待つことが、どれだけ大変か。グズり始めたときには、疲労感しかありませんよね。

 

そんな負担を軽減するために、インターネットの予約システムを取り入れる小児科が増えてきました。ホームページで予約ができる小児科に決めた、土曜日も受診可能など、診察曜日の利便性を優先した先輩ママもいます。


予防接種で雰囲気や設備などをチェック

自宅から近いだけではなく、自分が気に入った小児科をかかりつけにした先輩ママもいました。まず予防接種に行ってみて、どんな小児科なのかチェックしたそうです。

 

インターネットなどで小児科の口コミを参考にするのもいいですが、やはり自分の目でたしかめたほうが◎。予防接種に行った際に先生たちの雰囲気や設備などをチェックし、かかりつけにするかどうか決めたようです。

 

 

迷うほど小児科がまわりにない、というケースもあると思います。筆者が住む地域にはひとつしかありません。もっと選択肢があれば……と思うばかりです。小児科医に限らず、医師不足が懸念されている時代だとも感じますが、お子さんの健康のためにも、ぜひ頼りになる小児科を見つけてくださいね。(TEXT:ママライター田中由惟)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。