記事サムネイル画像

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

【国籍問題で破局しかけた話 第44話】Kっぷさんとずっと一緒にいたい気持ちが強かったおとさんは、韓国籍から日本国籍への帰化を決意。その結果、Kっぷさんの両親から同棲や結婚の承諾をもらうことができました。その後、2人は同棲生活を始めるため、物件探しを始めます。そして気に入った物件があったため即決で契約を済ませ、ついに待望の同棲生活が始まったのですが……!? 本作は著者であるおとさんの実体験を描いたマンガです。

※著者のおとさんからのお願い※
パーソナルなお話になりますが、誰かを傷つけたり誰かを批判したりするお話ではありません。誹謗中傷や特定の誰かを否定するのは控えてくださいますようお願いします。

 

聞かずにいられないっ!

待ちに待った同棲生活をスタートさせた2人。そんななか、おとさんは「そういえば同棲の期限を決めてなかった! このままじゃ婚期を逃してしまう!」という不安に駆られます。そこで、タイミングを見てKっぷさんに話を切り出すことにしたのですが……!?

 

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

 

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

 

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

 

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

 

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

 

「プロポーズは…いつ?」ずっとはぐらかしてきた彼に迫った結果…!? #国籍問題で破局危機 44

 

彼がお風呂から上がったタイミングで、ついに本題に触れることにしたおとさん。お茶を飲んでいるKっぷさんを凝視していると「ヒイッ! なんでじっと見てるの!?」と彼は怯えた表情を見せます。そんな彼に対し、おとさんは「……プロポーズはいつ?」と目を輝かせながら切り出したのでした。

 

なんだか、彼は「え? プロポーズの時期を今すぐ決めろってこと?」と戸惑っているように見えますよね。同棲生活が始まって「ダラダラと同棲を続けたくない! 結婚の時期を決めておきたい!」と焦っているおとさんに対し、Kっぷさんは「まだ先でいいだろう」と余裕を感じているのかもしれません。

 

お互いの結婚への意識が違いすぎると破局の原因にもなりかねませんし、2人はこのあと、お互いに将来についてどう思っているのか、話し合ったほうがよさそうです。

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおと

    アラサー女子のおとです。国籍問題や人間関係から学んだことを通じて、少しでも前向きになれる漫画を描いています♪

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →