赤ちゃんとお風呂。先に湯船に浸かるのはNG?【助産師に相談】

2018/02/10 19:00
10
「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。ママさんたちのリアルな悩みに、助産師さんはどのように答えてくれているのでしょうか。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
スキンケア
助産師に相談

入浴中の赤ちゃんのイメージ

 

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。ママさんたちのリアルな悩みに、助産師さんはどのように答えてくれているのでしょうか。

 

赤ちゃんと一緒にお風呂

そもそも、赤ちゃんと一緒に湯船に浸かれるようになるのはいつごろなのでしょうか? 看護師のゆみかおるさん監修の記事ではこのようにお伝えしました。

 

「赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるようになるのは、生後1カ月健診後からです。健診で一緒に入浴しないほうがいいと判断された場合は、医師の許可が降りるまで指定の方法でお風呂に入れてあげましょう。生後1カ月までの赤ちゃんは、肌が弱く免疫力も低いため、湯船に浸かることで肌トラブルが起きたり、細菌感染を起こしたりする可能性があります」

 

皮膚の状態や体調によっては、早くも生後1カ月後からOKなんですね! ただし、当然入浴時はいろいろなことに気を付けなければなりません。ここで、ベビーカレンダーに寄せられたママさんの相談を見てみましょう。

 

Q. 赤ちゃんとお風呂。先に湯船に浸かるのはNG?

生後1カ月ちょっとの赤ちゃんがいます。最近何度か母親にお風呂に入れてもらっていて、今日気付いたのですが、お風呂に入るとまず赤ちゃんと一緒に湯船に浸かってしばらくしてから体を洗っていました。順序としては先に体を洗ってから湯船に浸からせるのが正しいですよね? 母親がしていたようにいきなり湯船に浸けると、赤ちゃんの心臓に負担がかかってしまうのではないかと心配です。


在本祐子助産師からの回答

かけ湯などをしていただけば、先に入浴でも問題ありませんよ。先に体を洗うのは、あとから入浴する方のために、お湯を衛生的にしておくという意味合いかと思います。

 

ただし、赤ちゃんや高齢者の方は、42度くらいの熱いお風呂に、かけ湯なしで急に入ると、心臓に負担がかかることもありますのでご注意くださいね。また、熱いお湯は心臓への負担だけではなく、皮膚の脂も流れ出てしまいますので、赤ちゃんにはよくありません。

 

冬の入浴のポイントは、脱衣所を含め浴室自体を温める、お湯は冬場でも40度程度で、入浴後はなるべく早く保湿ケアをおこなうことです。


赤ちゃんとのお風呂の入り方の手順と注意点

赤ちゃんとの入浴は、配慮がなかなか大変です。入る前に手順をさらっておきましょう。

 

・赤ちゃんの生活リズムを崩さないように、毎日同じ時間帯に入浴させましょう。また、冬は浴室の気温が下がるので、あらかじめ暖房器具などで温めておくことが大切です。

 

・お風呂の温度は少しぬるく感じる40℃以下にしましょう。
 
・いきなり浴槽に浸かるのではなく、まずはやさしく湯をかけてあげましょう。このとき、片腕で赤ちゃんを抱っこすることになるので落としてしまわないか心配という方もいるのではないでしょうか。浴室の床にマットを敷いて、その上に赤ちゃんを抱っこして座ると安心できます。

 

・特に浸かり方に指定はありませんが、肩まで浸からせてあげましょう。半身浴のような浸かり方だと、胸のあたりから上が寒くなります。のぼせていないか、湯は熱すぎないか赤ちゃんの顔色を見て変化を捉えましょう。

 

 ・湯船から上がったら、マットの上で赤ちゃんの体を洗います。泡立てなくてもよいフォームタイプのボディソープがおすすめです。顔と頭から順に体の前面を洗っていき、赤ちゃんと向かい合う姿勢になりましょう。赤ちゃんの首の後ろから後頭部にかけて、手のひら全体でしっかり支え、、背中側を洗っていきます。そして、わきの下から手を入れて、ママの体に対して赤ちゃんの体を横向きに抱え、おしりやふくらはぎ、太ももの裏などを洗っていきましょう。洗い流すときは、洗面器に入れた湯か、優しめのシャワーを頭の後ろからかけてあげてください。もう一度湯船に浸かって温めてあげましょう。このときに赤ちゃんとスキンシップをとるとよいでしょう。

 

 ・浴室から出たら、バスタオルですぐに包んで、体を拭いてあげましょう。水分が肌に残っていると湿疹などの肌トラブルの原因になるので、赤ちゃんの肌を傷つけないように優しく拭いてあげることが大切です。ママも自分の体を拭かなければならないので、羽織るだけでよいバスローブなどを準備することをおすすめします。

 


※引用元:基礎知識(ベビー)『赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるのはいつから?入り方や注意点について』 〈 https://baby-calendar.jp/knowledge/baby/1072

 


入浴の手順は以上になります。赤ちゃんとのスキンシップの一環として、医師の許可がおりたら早速一緒にお風呂に入ってみましょう。注意点が多く大変ではありますが、愛情がさらに深まるはずです。


※参照元:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー〈 https://baby-calendar.jp/talk/topic/detail/24323

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。