子どもと行きたい世界の動物園!パリ市内にある広々とした動物園に注目

2018/02/25 22:00
13
出産してからすっかり海外旅行が遠い存在に……とあきらめてしまっているママ!飛行機は席を使わなければ2歳未満までは無料です(航空会社によっては何割かかかることがあります)。子どもと一緒だからこそ、楽しめる世界の動物園観光はいかがでしょうか。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
動物園・水族館

Parc Zoologique de Paris

 

出産してからすっかり海外旅行が遠い存在に……とあきらめてしまっているママ!飛行機は席を使わなければ2歳未満までは無料です(航空会社によっては何割かかかることがあります)。子どもと一緒だからこそ、楽しめる世界の動物園観光はいかがでしょうか。

 

実はパリには2つの動物園が

パリ好きのママも多いと思いますが、パリといえば、ルーブル美術館、オルセー美術館などの美術館やショッピング、グルメなどが思い浮かび、子どもと一緒に楽しむというのはちょっと考えづらいかもしれません。

 

けれど、小さな子どもとも一緒に楽しめる動物園がパリにもあるんです。ひとつはパリ12区にある動物園「Parc Zoologique de Paris」。ヴァンセンヌの森という湖を擁した森林公園のすぐ近くにあります。もうひとつはパリ5区にある「パリ植物園付属動物園」。世界で最も古い動物園として知られており、絶滅危惧種の保存や学術研究を目的としています。今回は12区にある「Parc Zoologique de Paris」を紹介します。
 

キリンやジュゴンなど見どころ満載!

Parc Zoologique de Parisのジュゴン

 

広々とした園内には、キリンやライオン、ペンギン、ジュゴンなどなど、小さな子どもでも大よろこびするような動物がたくさん。実際に、小さな子連れの親子がたくさんいます。

 

動物たちが悠々と過ごしている様子を見ることができ、小さなお子さんでも見にくいということはありません。とくに、キリンの多さにはびっくりすると思います!

 

Parc Zoologique de Parisのライオン


2歳以下は無料、トイレも安心

もちろんご自身のベビーカーを持ち込むことも可能ですが、園内入り口ではベビーカーの貸し出しもおこなわれています。またトイレも園内にたくさんあり、おむつ交換台も設置されているので赤ちゃん連れでも安心です。
2歳以下の入場料が無料なのもうれしいポイントです。

 


広くて見どころ満載の動物園「Parc Zoologique de Paris」ですが、すぐ隣にあるヴァンセンヌの森も子どもとゆっくり過ごすには最高の場所。2日間続けてパリ12区を訪れるのもいいかもしれません!(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)
 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
13

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。