ママネタ 体験談 産後の悩み 骨盤矯正

産後、日に日に悪化していく腰痛の正体とは?【ママの体験談】

7

腰痛の母親

 

わが家の長男はベビーカーをいやがってあまり乗ってくれない子でした。そのため、移動ではずっと抱っこひもを使用。そのせいか産後10カ月を過ぎたころに、ひどい腰痛に悩まされることになってしまいました。日に日に痛みが増していった、私の腰痛についてお伝えします。

 

続きを読む

ひどい腰痛から整形外科を受診

私の場合、腰から左足の付け根にかけて痛みが出ていました。ただ、当初はベビーカー嫌いの長男を抱っこする機会が多く、その疲れなどが出ているだけだと思っていました。

 

ところが整形外科を受診し、撮影してもらったレントゲンには、骨盤の左側にはっきりとしたゆがみが。診察をしてくれた医師から「ずいぶん痛かったでしょう」と言われるほど、症状が悪化していました。

 

腰痛の正体は「椎間板ヘルニア」

私の腰痛は「椎間板ヘルニア」と診断されました。医師によると「椎間板ヘルニア」とは、椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている椎間板とよばれる軟骨が変形して、一部が飛び出している状態とのこと。

 

もともと猫背気味で姿勢が悪いことに加え、日に日に重くなっていく息子の抱っこによってさらに負担がかかり、発症してしまったようでした。日ごろからもっと姿勢に気を付けるべきだったと反省しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。