無料で撮影できたなんて…!「マタニティフォト」を撮らずに大後悔

2018/04/05 18:00
11
妊娠中にやっておけばよかった…とママたちが後悔していることのひとつ「マタニティフォト」。「スタジオマリオ」や「スタジオアリス」のマタニティプランなどについてご紹介します。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
写真・カメラ
体験談
フォトスタジオ

妊娠中マタニティフォト

 

妊娠中にやっておけばよかったと後悔しているのが「マタニティフォト」を残すことです。これから生まれてくる赤ちゃんとの記念撮影は一生の宝物になると思います。そこで今回は、お得に撮影できる情報などを交えながら、最近のマタニティフォト事情についてまとめました。

 

一生のうちわずかな時間を写真に残す

大きくなったおなかを写真に残す「マタニティフォト」。海外の方がよくマタニティフォトをSNSに投稿されている印象を受けます。日本でもマタニティフォトが浸透しつつありますが、自分のおなかを撮影するなんて……と恥ずかしい気もしますよね。

 

しかし、マタニティフォトを残せる期間は限られており、一生のうちわずかです。思い切って撮影しておくと記念になると思います。

 

先着20名!撮影料が無料で利用できる

「スタジオマリオ」や「スタジオアリス」では、先着で撮影料3,240円(税込)が無料で利用できるキャンペーンが実施されているようです。興味のある方は各HPをチェックしてみてくださいね。

 

ワンピースやおなか見せ、ガウンつきなど、好みに合わせたマタニティ衣装を着て撮影します。お腹が目立ってくる妊娠8カ月ごろに撮影するママが多いようですが、無理のないよう、体調のよい日に撮影しましょうね。


自宅のカメラで撮影する

もちろん自宅で写真撮影するのも良いですね。家族に撮影してもらうのが恥ずかしければ、セルフタイマーで存分にパシャパシャ撮影しちゃいましょう!ひとりだと自由気ままにポーズがとれますよ。

 

プリントした写真をマタニティアルバムに保管したり、SNSに投稿するのもおすすめです。友人の反応を楽しめるのも妊娠中ならでは。あとで見返すと懐かしい気分にもなれます。

 

 

スタジオアリスでは無料でマタニティセミナーが開催されているようです。ベビーマッサージやマタニティヨガなどの講座が受けられ、プレゼントもあるとか。写真撮影だけではなく、こうしたイベントも利用してみたいですね。(TEXT:田中由惟)


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
11

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。