医療 体験談 出産 産後 陣痛 帝王切開 おしるし 破水 陣痛促進剤

お産は予測不可能!緊急帝王切開になり後悔と不安でいっぱいに【体験談】

お産のイメージ

 

人生の中でも特別なイベント「お産」。理想の形で迎えたいところですが、お産はなにが起こるかわかりません。私自身、長男を出産するときに自然分娩から緊急帝王切開に切り替わってしまいました。今回は、そのときの出産体験談をお話ししようと思います。

 

続きを読む

おしるし?いいえ、破水でした!

幸いなことに妊娠経過には特に問題はなく、順調に迎えた出産予定日前夜のこと。少量の出血があり、「あぁ、おしるしかな~」と呑気に考えて、翌日の健診で先生にそのことを伝えることにしました。

 

翌日の健診で確認してもらうと、返ってきたのは「ちょっと水っぽいよ」という予想外の言葉。検査してみると、なんと破水をしていて即入院となりました。このときは痛みなどはまったくなく、まだ陣痛は始まりません。その後、陣痛促進剤を投与することになりました。

 

胎児の心拍が低下し、緊急帝王切開へ!

陣痛促進剤を投与されてしばらくしてから、少し強めの生理痛のような痛みがやってきました。ようやく陣痛が始まったと思ったのですが、なんとこのタイミングで胎児の心拍が低下…!

 

酸素マスクをつけられ、とりあえず心拍は元に戻ったのですが、先生から「ここで緊急帝王切開に切り替えるか、どうしても経腟で産みたいなら総合病院へ搬送するけど、どうする?」と聞かれました。動揺しつつも夫と相談し、私は緊急帝王切開を選んだのでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

あわせて読みたい記事

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。