生まれてすぐに便秘?私が実践した便秘解消方法と効果【ママの体験談】

2018/05/06 21:00
2
この記事では、生後まもない赤ちゃんの便秘に関するママさんの体験談をご紹介しています。ママさんが実践した「おなかマッサージ」や「綿棒浣腸」の方法とその効果などを教えていただきました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児の悩み
体験談
便秘

赤ちゃんの排泄のイメージ

 

生後4日目。慣れない赤ちゃんのお世話に少し慣れてきた矢先に、今日はうんちがまだ出ていないことに気付き、産婦人科の先生やスタッフの方に相談しました。うんちが1日1回でないといけないの? 出ない場合はどうしたらいいの? 実際に試している便秘解消法とともにお伝えします。

 

うんちは1日1回以上出ないといけないの?

生後まもなく、娘のうんちが出ていないことに不安を覚え、助産師さんに相談すると「3日くらい様子を見て」と言われました。退院後も排便は3日に1回のペースだったため、再度相談すると「3日程度出なくても大丈夫! 先生は4日でも大丈夫だと言っている」とのことでした。


母乳とミルクでも違いがあり、個人差もあるため、ミルクは飲めているか? おなかが張っていないか? 機嫌はいいか? など、「1日1回」にこだわらず、赤ちゃんの様子をよく観察することが大切だと教わりました。

 

あまり効果がわからなかった方法

便秘予防や解消のために、さまざまな方法を試してみました。もちろん個人差はあると思いますが、娘にあまり効果がなかったのは「おなかマッサージ」でした。


ベビーオイルを手につけて優しく子どものおなかを「の」の字にマッサージしてみましたが、残念ながらあまり効果がなかったように思います。マッサージしているときも、嫌がって泣いてしまったり暴れてしまったりすることも多々ありました。


わが子の便秘にはコレがよかった!

ずばり!「綿棒浣腸」です。娘には合っているようなので、今でも3日以上うんちが出ないときは実践しています。


綿棒浣腸の方法は、大人用の綿棒にワセリンやベビーオイルをつけて、おしりの穴を刺激します。刺激するとすぐにきばりはじめ、うんちを出してくれることが多いです。しかし一度だけ、綿棒を引き抜いた瞬間にうんちが大放出し、私もうんちだらけになったことがあります。挑戦する場合は、おねしょシーツなどを敷くといいですよ。

 

 

うんちが出ない日が続くと、おなかは痛くないだろうか? 病気なのだろうか? と不安でした。娘の場合は「綿棒浣腸」がよかったですが、お子さんによって違うかと思います。お子さんに合った便秘解消法が見つかるといいですね。


著者:古月そら

0歳の女児の母。出産を機にプログラマーを退職。現在は妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。