赤ちゃんと電車デビュー!ママたちの成功&失敗談

2018/05/04 20:00
この記事では、赤ちゃんとの電車デビューについて紹介します。エレベーターがどこにあるかわからなくて困った失敗談や、ラッシュの時間と重なってしまったという失敗談。また、ちょっとした工夫で赤ちゃんとのお出かけに成功したアイデアもお伝えします。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談

赤ちゃんとの電車でのお出かけのイメージ

 

赤ちゃんと一緒に電車に乗るのは、だれしもが緊張するもの。「急に泣き出したらどうしよう」「ベビーカーに乗せたままでいいの?」など、不安なことがたくさんあると思います。そこで今回は先輩ママたちの体験から、電車でのお出かけの成功&失敗談をご紹介します。

 

失敗:エレベーターを探してウロウロ

「大きなターミナル駅を利用したとき、エレベーターが見つからなくて、ベビーカーを押しながら探しまわることに。結局、直接ホームまで行けるエレベーターがなく、改札の窓口にいた駅員さんに手伝ってほしいとお願いしましたが、忙しいから今は無理だとそっけない対応。階段の下で途方に暮れていたら、たまたま通りかかったサラリーマンの方が手伝ってくれて、なんとかホームに上がることができました」

 

駅によってはエレベーターを設置してなかったり、エレベーターをいくつも乗り継がなければいけなかったり、ベビーカーでの移動が不便なこともあります。出口が多い大きな駅ほど、事前にエレベーターのある場所を調べておくと移動がスムーズに。エレベーターやトイレの位置などがわかるアプリが便利もあるので、チェックしてみてください。

 

成功:各駅停車でのんびりと移動

「赤ちゃんが泣いたり、うんちをしてしまったとき、すぐに下車できるほうがいいかと思い、各駅停車を利用しました。やはり途中で激しく泣き出してしまったので、一度降りて外の空気に当たって気分転換させたら、ご機嫌がよくなりました」

 

初めての電車の場合、赤ちゃんも大きな音や揺れにびっくりして泣き出してしまうことが。そういうときにすぐ降りられるとママの気持ちも楽になるはず。そのためにもお友だちと待ち合わせをする場合などは、時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

 


失敗:通勤ラッシュと重なって……

「赤ちゃんと少し離れた病院へ行くとき、朝早くに電車を利用したら、ちょうど通勤ラッシュの時間帯。ベビーカーは使わず抱っこでしたが、赤ちゃんが押しつぶされそうになり、こわい思いをしました」

 

通勤帰宅ラッシュの時間帯は、ぎゅうぎゅうに人が乗っているので、赤ちゃんにとっては危険だらけ。どうしてもその時間に出かけなければいけない事情がなければ、できるだけ避けるのが賢明です。

 

成功:ベビーカーを使い分け

「いつもは両対面の大きめのベビーカーを使っている私ですが、さすがに電車内では邪魔になるだろうと思い、移動用にコンパクトなベビーカーをひとつ購入。ワンタッチで折りたためて自立もするものなので、混んできたときにすぐにたためて助かりました!」

 

みなさんご存知のベビーカー論争。基本的には電車内でも折りたたまずに利用できるとされていますが、なるべくなら周囲の邪魔にならないようにしたいもの。大きなベビーカーは持ち込まないようにする、混雑してきたときはたたむ、などの配慮があれば、周囲もやさしく見守ってくれると思います。

 

 

電車でのお出かけの成功&失敗談を紹介しました。これから電車デビューする方は参考にしてみてくださいね。(TEXT:妹尾香雪)


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。