幼稚園探しは1歳から!?「プレ」に通うという選択肢【ママの体験談】

2018/05/25 22:00
7
プレ幼稚園(以下プレ)とは、幼稚園へ本格的に通い始める前のお子さんを対象にした幼稚園内のクラスのこと。今回はプレを探したときに関するママの体験談をご紹介。わが子に合ったプレを探すためには、園が主催する行事は積極的に参加し、家族で園選びの基準をあらかじめ相談しておくことが大切です。

プレ幼稚園に通うイメージ

 

三兄弟のわが家は、上2人が保育園に通園。現段階では、末っ子を幼稚園へ通園させる予定ですが、幼稚園に関する知識がほとんどありません。そのため、幼稚園の情報を得るために、プレへ参加することを決めました。わが家は約1年かけ、複数のプレ幼稚園を見学したので、その体験談を紹介します。

 

プレの説明会は夏から秋にかけて開催

わが家が見学した園のうち、早いところは夏前、遅くても11月ごろにプレの説明会を開催しているところが多かったです。説明会ではなくても、来年度にプレへ入園する子、つまり1歳~2歳の子ども向けの園庭解放や行事を5月ごろから開催する園もありました。

 

人気の園はあっという間に説明会の予約が埋まってしまうこともありました。気になる園があれば、園のホームページや掲示板、またママ友などの口コミで早めに情報を入手することをおすすめします。

 

園が主催する行事には積極的に参加する

わが家の場合、現在、お世話になっているプレに決めた理由は「たまたま参加した行事の際に見た園の様子が気に入ったから」。園児たちがのびのびと過ごし、先生方もおおらかに対応されていて、「わが子もこういう園に通わせたいな」と感じたからです。

 

しかし、当初はこの園を検討していませんでした。口コミも大事ではありますが、実際に自分で見たり聞いたりして判断することが、最も大切だと痛感したできごとでもあります。


どの園にしようか悩んだときは家族で相談

わが家の場合、とにかくいろいろな園を見ようと、10園以上の行事に参加したり、見学したりしました。そのため、どの園もそれぞれ魅力に感じ、かなり悩んだこともあります。

 

しかし、わが家は事前に夫と園選びの基準を相談しておいたので、プレの申し込みが始まる秋までには3園にまでしぼることができました。見学するうちに気持ちが揺らぐこともありましたが、都度、上の子どもたちも含め、相談するようにしていました。

 

 

当初は幼稚園の様子や雰囲気を知るために行事へ参加していましたが、他の親子と交流する機会にもなりました。園によってはプレへの参加が入園の条件のところもあるようです。プレに興味がある方は早めにいろいろと調べてみてくださいね。


著者:東 慶子

三児の母。育児のかたわら、アンガーマネジメントキッズインストラクターの資格を取得。自身の育児経験に生かすとともに、将来的には子ども向けの講座を開催したいと考えている。

 

※プレ幼稚園はすべての幼稚園でおこなっているものではありません


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。