ママネタ 夫婦関係

パパとママそれぞれが休日を有意義に過ごすためにしていること【体験談】

24

育児している夫婦

 

パパの休日は、ママにとっても子育てをお休みできる日! 普段できないところの掃除や、子どもを預けて“お一人様”を満喫したくなりますが、それだとパパの疲れがとれず仕事に支障がでます。そこで、わが家で実践している「お互いが休日を有意義に過ごせる方法」をお伝えします。

 

続きを読む

“隔週お一人様”で休日を満喫!

週末はパパに子どもを預けて子育てから解放されたくなりますが、パパも一人の時間や休息が欲しいと思っています。

 

わが家では、第1・3週にパパが趣味の釣りへ行き、第2・4週は私が手芸をする、というようにお互いが自由に過ごせる日をつくり、支え合うようにしました。平等にならない月もありますが、「自分ばかりががんばっている!」などの些細なケンカがなくなり、相手を思いやる余裕ができたので、少しのわがままなら許せるようになりました。

 

繁忙期は“数時間お一人様”でよしとする

パパの仕事が繁忙期のときは家事の分担ができないため、ママの“家事繁忙期”でもあります。

 

この時期に丸1日子どもを預けるとパパが潰れてしまうので、わが家では昼までパパが寝て、午後は私が一人で買い物へ行くなど、数時間にとどめています。お互いの自由時間を少しつくるだけでもリフレッシュになるので、ストレスを溜めずに繁忙期を乗り切ることができるようになりました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。