ママネタ 体験談 保育園・幼稚園 入園準備・入学準備

保育園のお食事エプロンはタオルがおすすめ♪ 1分で作れる裏技も紹介!

保育園のお食事エプロンのイメージ

 

保育園で毎日使う「お食事エプロン」。購入するママも多いですよね。でも、そのエプロンがタオルで簡単に作れてしまうことをご存知ですか? 今回は、タオルエプロンの簡単な作り方とそのメリットを、わが家の体験談も交えてご紹介します。

 

続きを読む

お食事エプロンは徐々に必要な枚数が減っていく

お食事エプロンは、保育園に入園が決まると準備するアイテムの1つ。特に3歳未満児は、朝のおやつ、お昼ごはん、午後のおやつと、1日に3枚も必要な場合があります。毎日使うものなので、たくさん枚数が必要になります。100均で買ったり、おやつの時間はよだれかけ・お昼ごはんはお食事エプロンと使い分けたりと、ママたちもいろいろ工夫しているようです。

 

私の場合、子ども3人を保育園に通わせた経験がありますが、1歳後半になるとお昼ごはんとおやつのとき、2歳児クラスになるとお昼ごはんのときだけと、徐々に必要な枚数が減っていき、年少になるとお食事エプロンはいらなくなりました。

 

1分で作れる!? タオルエプロンの作り方

作り方

 

私の場合、長女が最初に通った保育園では、タオルエプロンを作るように言われました。フェイスタオルを半分に折り、折った部分から2cm程度のところを直線縫いしてゴムを通す穴を作り、そこにゴムを通すだけのタオルエプロンでOKとのことでした。

 

しかし、当時の私はミシンを持っていなかったので実家に駆け込み、母に作ってもらうことに。あとから思えば手縫いで作ってもよかったのですが、当時は思いつきませんでした。

 

半年ぐらい経つと汚れてきたので、新しいものを作らないと! と思ったとき、ハンドタオルの端の輪になっている部分に、ゴムを通せることに気が付きました。フェイスタオルを2つに折ったくらいの丁度いい大きさで、ゴムを通せば1分くらいですぐ完成! この裏技で作ったタオルエプロンは、保育園でも問題なく使えました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。