助産師が教える、暑い夏に最適な赤ちゃんの服装は?

2018/07/20 19:00
ベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の中から特に注目をあつめた質問の内容を一部ご紹介します。今回は夏場の暑い時期に赤ちゃんに着せる服についてのご相談です。こちらのほかにも、掲示板には同様の質問がいくつか。みなさん気になるんですね。

赤ちゃんの夏の服装のイメージ

 

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は夏場の暑い時期に赤ちゃんに着せる服についてのご相談です。こちらのほかにも、掲示板にはいくつか同様の質問が寄せられていました。みなさん気になっているんですね。

 

Q. 赤ちゃんの夏の服装について悩んでいます

生後26日の子を育児中です。最近気温が高いので、どのような服装の組み合わせにすればいいのか、すごく悩んでいます。出産前に準備しているとき、夏は肌着だけでいいと聞いたのですが、ネットを見たら基本の服装は短肌着と洋服と書いてありました。

 

家にいるときはエアコンをつけて短肌着とコンビ肌着の組み合わせで過ごしていることが多く、このような服装でいいのかなと思うときがあります。親からは短肌着だけでもいいんじゃない?と言われますが……。夜は夜でエアコンをつけたまま寝るので、寒くないか心配です。

 

在本祐子助産師からの回答

ご家庭の環境要因によって異なるので、これが正解というのはないのですが、基本的には夏場は室温が26〜28℃前後であれば、1枚のボディー肌着でいいように思います。ただし、エアコンなどの風が直接お子さんにあたらないように調整しましょう。もし、足が冷えているようであれば、レッグウォーマーなどを使用してもいいと思います。

 

体の冷えは体幹でチェックしましょう。末梢(手や足など)が冷えていても、体幹が温かければ平気ですよ。


※参考:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー〈 https://baby-calendar.jp/talk/category/tree/11/0

 


夏は室内なら肌着1枚で十分

大人には適温でも、汗をかいたりふるえたりする赤ちゃんには、何を着せればちょうどいいのか悩んでしまうことがありますね。体感温度には個人差がありますから、赤ちゃんの様子を見ながら調節するのが基本です。

 

だいたいの目安としては、生後1カ月までは大人と同じ、1カ月過ぎたら大人より1枚少なめで大丈夫です。夏場なら、室内では肌着1枚で十分。赤ちゃんは汗っかきですから、木綿など吸湿性のよい素材のものでこまめに取り替えるようにしましょう。ただし、涼しそうに見えてもランニングではなく、汗をきちんと吸うことができる袖のある半袖を着せてあげましょう。また、電車やバス、スーパーなど、冷房がかなりきつくなっている場所も多いので、外出時にはバスタオルか上着を持参しましょう。

 

●暑がっているか寒がっているかはこうしてチェック
最近は家庭でも外出先でも冷暖房が完備されているので、季節に関係なく汗をかいたり冷えたりします。赤ちゃんの背中に手を入れて、汗をかいていたら暑がっている証拠。着るものを1枚減らしてあげましょう。 逆に、顔色が悪かったり唇の色が薄くなったりしているのは寒がっているときです。1枚余分に着せてあげましょう。「夏だから……」「冬だから……」と考えるのではなく、赤ちゃんの様子を見ながら臨機応変に調節することが大切です。

 


※参考:ベビー「赤ちゃんに着せる服(夏)」〈 https://baby-calendar.jp/knowledge/baby/233 〉【監修/三石 知左子先生】

 

赤ちゃんの肌着の種類

新生児の肌着のイメージ

 

〇短肌着(0カ月~3カ月ごろまで)
赤ちゃんの膝上ぐらいまでの丈なので、足を動かしてもはだけにくいことが特徴です。動きが大きくなるとはだけやすくなるため、3カ月ごろまでがおすすめです。

 

〇長肌着(0カ月~3カ月ごろまで)
つま先まで覆う長い肌着です。足を動かすと簡単にはだけるため、生後3カ月ごろまでがおすすめです。

 

〇コンビ肌着(1、2カ月~6カ月ごろまで)
コンビ肌着は通常では短肌着の上から重ねて着せます。コンビ肌着は内股をスナップボタンで留められるようになっているので、脚を動かしても裾がはだけにくいのが特徴です。生後すぐから長期間重宝します。

 

季節ごとに必要な赤ちゃんの服の数

赤ちゃんはとても汗をかきやすく、ミルクの吐き戻しやおむつの横漏れなどで汚すことがあるので、1日2回以上は着替えることがあります。たとえば、3日に1回のペースで洗濯する場合は、肌着やコンビ肌着は洗い替えを含めて各6枚程度は必要でしょう。


例)3日に1回の頻度で洗濯をする場合の季節ごとに必要な服と必要な枚数

 

 【春】
肌着・・・6枚
ツーウェイドレス・・・3枚

 

【夏】
肌着・・・6枚(汗をよくかくので1日3枚計算で9枚でもよい)
薄手の七分袖ツーウェイドレス・・・3枚

 

【秋】
肌着・・・6枚
ツーウェイドレス・・・3枚
ベストなど・・・1~2枚

 

 【冬】
肌着・・・6枚
ツーウェイドレス・・・3枚
ベストなど・・・1~2枚
スリーピング・・・1~2着

 

肌着は年中を通して使うので、6枚あれば十分と考えられます。また、赤ちゃんが生まれる季節に合わせて、必要な服を必要なだけ購入しておきましょう。

 


※参考:ベビー「新生児・赤ちゃんの服の選び方は?服の種類、枚数、選ぶ際の注意点について」〈 https://baby-calendar.jp/knowledge/baby/1082 〉【監修:看護師 ゆみかおる】

  • ベビーカレンダーは、妊娠や育児のお悩みを抱えたママさんの強い味方でありたいと思っています。自分だけではどうしても解決できなかったとき、不安で仕方がないときは本物の助産師や管理栄養士がリアルタイムでお悩みや質問にお答えする『助産師に相談』『管理栄養士に相談』の掲示板をぜひご活用ください!

 


  • 7
  • 1
  • 3
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。