大阪府内初!子育て総合支援施設がオープン

2018/08/05 10:00
62
子育て中のママの強い味方、子育て支援センター。7月21日、寝屋川市に、寝屋川市立子育てリフレッシュ館がグランドオープンしました。この記事では、寝屋川市立子育てリフレッシュ館「RELATTO(リラット)」について紹介しています。
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:
子育て支援
一時預かり

遊具と子どものイメージ

 

小さな子どものいる世帯では、雨の日や外で遊ぶには暑すぎる日でも遊べる場所の一つとして、子育て支援センターがあると思います。今回は、大阪府内では初となる大型の子育て総合支援施設について触れたいと思います。

 

寝屋川市に子育て総合支援施設オープン

7月21日、寝屋川市錦町8番13号(旧教育委員会庁舎跡地)に、寝屋川市立子育てリフレッシュ館がグランドオープンしました。


「RELATTO(リラット)」という愛称が付けられた3階建の施設には、1階に、キッズの遊びスペース、2階に一時預かりの保育ルームと子育て世代包括支援センター、そして3階には、キッチンスペースを併設した離乳食講座やヨガ教室などを受けられるセミナー室が設置されています。

 

子どもの遊び場も充実!

まず、1階のキッズ・スマイル・パーク(遊びスペース)は、60,000個のボールプールや、固まる砂を使った砂場をはじめ、エアトランポリンや、滑り台と、子どもが思いっきり体を動かして遊ぶことができるような設備になっているようです。また、0~2歳までの赤ちゃんも楽しめるように、ベビーゾーンも確保されています。

 

遊びスペースを利用する場合は大人・子どもにかかわらず、事前に無料の会員登録が必要になります。市内在住者であれば、1人あたり1時間250円、その後30分ごとに100円、市外在住者は、1時間350円、その後30分ごとに150円の料金がかかりますが、お天気の優れない日でも、たくさん遊ぶことができそうです。


親のリフレッシュにも!

2階には、保育ルームがあり、用事やリフレッシュ等のための一時保育が可能になるようです。3歳児未満 1時間あたり500円、3歳児以上の場合は、1時間あたり400円で、1日最大6時間まで預けることができます。

 

子どもを預ける際には、事前に面談等が必要となりますが、アプリから24時間、いつでも予約することができ、時間に追われている時に、すぐに予約できるのは便利ですね。また、妊娠から子育て期にわたる支援や、必要な情報を提供してくれる支援センターも同階に設置されているため、気軽に相談することもできるのではないでしょうか。
 

 

このような子育て総合施設が少しずつ増えてきたように感じます。今回は、寝屋川市でしたが、お住まいに地域にも設立されるとうれしいですね。天候が不安定で、外遊びが難しいとき、リフレッシュしたいときには、利用してみてはいかかがでしょうか。


2歳の男の子を育てるワーキングマザー。「子どもにはいろいろな経験をたくさんしてほしい!」という思いから、いろいろなところへお出かけするのが休日の日課。妊娠・出産・育児の経験を生かし、ベビーカレンダーにて子育て支援に関する記事を執筆中。

 

※参考:寝屋川市ホームページ〈 http://www.city.neyagawa.osaka.jp/


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
62

現在ログインしていません。

制度・支援の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。