熱でぐったりしていると…ママが「きょうだいっていいな」と思った話

2021/02/13 19:25
284
10話。人気イラスト作家shirokumaさんの連載「おねーちゃんとおとーと」。3歳と0歳の姉弟たちがくりひろげる、ほっこりする日常の一コマをお届け!お子さんたちのかわいいやりとりや仕草、表現に癒されちゃいます。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
shirokuma

人気イラスト作家shirokumaさんの連載「おねーちゃんとおとーと」第10話。きょうだいのほっこりする日常の一コマをお届け! お子さんたちのかわいいやりとりや仕草、表現に癒されちゃいます。


 

こんにちは。shirokumaです。


当時3歳の幼稚園児の娘と、0歳の息子のお話です。

 

ある日、おとーとが熱を出したときのことです。

 

shirouma_おねーちゃんとおとーと1

 

 

shirouma_おねーちゃんとおとーと2

 

 

shirouma_おねーちゃんとおとーと3

 

いつもは元気なおとーとも、この日はほとんど声も出さず、笑顔もなく、ぐったりとしていました。でも、おねーちゃんがおとーとの前でふざけたときだけ笑顔に。

 

「おとーとは、おねーちゃんが楽しそうにしているのが一番楽しいんだな」と、少しほっこりした出来事でした。

 

 

と言っても、おねーちゃんが特に何もしなくても、普通に登場するだけで、おとーとは「そんなにおもしろいの?!」と思うくらい大笑いするんですけどね。

 

 

もしもおねーちゃんがコメディアンだったら、おとーとは一番笑ってくれるお客さんになると思います。

 

いつもはおもちゃを貸してもらえなくてよく泣かされていますが、それでもおとーとにとっておねーちゃんは、そこにいるだけで笑顔になれる存在のようです(笑)。

 

著者

イラストレーター shirokuma

イラスト作家


2児の母。第一子の娘が1歳になった頃から子どもの日常を描きはじめる。第二子の息子が生まれた現在も、娘と息子との日常を描き続けている。



この記事にいいね!しよう

いいね!
284

現在ログインしていません。

  • うちも同ーじです。なぜかお兄ちゃんが楽しいことしてると面白そうに笑うんですよね。ほんとホッコリ絆の強さに癒されます♪

    2018/11/11 07:22

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。