グッズ ベビー用品 食器 調理グッズ

離乳食作りでママが便利だと感じたキッチンアイテムはコレ!

離乳食作りのイメージ

 

生後5〜6カ月ごろから始まる離乳食。最初はどのように作ればいいのか戸惑いますよね。私は義母に離乳食セットをプレゼントしてもらい、大活躍しました。実際に使ってみて便利だと思ったアイテムを紹介します。

 

続きを読む

「すり鉢」は手軽にやわらかく調理できて便利

すり鉢のイメージ

 

すり鉢はやわらかくした野菜をすりつぶすのに、とても重宝しました。たいていの野菜はすりつぶすことができるうえに、細かくすることも荒目にすることもできるので、成長の段階に合わせた形態に調整しやすいです。

 

おかゆのストックがなかったときなどは、大人用に用意したご飯にお湯を足してすり鉢ですると、炊飯器で作ったおかゆには劣るものの、やわらかいペースト状になるため、即席でそれを食べさせることもありました。

 

「おろし器」で簡単にすりおろす!

おろし器のイメージ

 

おろし器も、すり鉢に劣らずの便利グッズです。大きくカットしてゆでた野菜の場合、すり鉢だと時間がかかり、なかなか細かくするのは大変ですが、おろし器ならすぐに細かくすりつぶすことができました。

 

私は一度にたくさんの野菜をゆでて、冷凍してストックし、離乳食に使っていたのですが、にんじんや大根など、ゆでても少し硬さが残る野菜はおろし器を使っていました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。