ママネタ ママ友 お友だち

ママ友は怖くない!仲良くなれば子育ての強い味方【ママの体験談】

92

ママ友のイメージ

 

ママ友づくりを意識し始めたのは、子どもが1歳になる前ぐらいから。子どもがだんだんと喃語を話すようになり、コミュニケーションの幅が広がったことで近い月齢の友だちをつくってあげたい、と思うようになりました。そしてママ友活動をした結果、子どもに友だちがたくさん! 親子で充実した生活を送っています。

 

続きを読む

最初のママ友との出会いはキッズスペース

現在は在宅ワークでゆるりと働いている私ですが、子どもが1歳のときはフルタイム勤務のワーキングママ。久しぶりに平日の有休を取得し、百貨店のキッズスペースで子どもを遊ばせていました。そのときに先客としていたのが、今では大の仲良しのママ。

 

子ども同士がなんとなく一緒に遊び始めたので、自然と会話が始まりました。すると自宅が道を1つ挟んだだけのご近所さんであることが判明!「また会うことがあるかもしれませんね」と言ってその場では別れました。もしかしたらママ友第1号になったかもしれないのに、連絡先を聞いておけば良かったかな……と後悔していたら、なんと夕方に近所のスーパーで偶然にも再会! これは運命と思い、すぐに連絡先を交換させてもらいました。

 

その後も続々とママ友づくりに成功

フルタイム勤務から在宅ワークに転職したあとは時間にゆとりができ、本格的にママ友づくりをスタートしました。

 

毎日同じような時間帯にキッズスペースや有料の遊び場で遊んでいると、何回も出会うママがちらほら。自然と顔見知りになり、会話をするようになりました。1歳前だったので、子ども同士がしっかりとコミュニケーションをとったり同じ遊びをしたりするわけではありませんが、なんだかわが子も私以外の人と関われてうれしそう。子どもにとっても、ママ友をつくるということはプラスになるんだな、と感じました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。