マンガ 体験談 マンガ shirokuma

赤ちゃんにおやつをあげていたら「食べさせてあげる!」からの…?上の子あるある

200

人気イラスト作家shirokumaさんの連載「おねーちゃんとおとーと」第12話。きょうだいのほっこりする日常の一コマをお届け! お子さんたちのかわいいやりとりや仕草、表現に癒されちゃいます。


 

こんにちは。shirokumaです。

 

当時3歳の幼稚園児の娘と、0歳の息子のお話です。

 

ある日、おとーとに赤ちゃんせんべいを食べさせていると、「おねーちゃんも食べさせたい!」と言ってきました。

 

shirokuma #おねーちゃんとおとーと

 

shirokuma #おねーちゃんとおとーと

 

shirokuma #おねーちゃんとおとーと

 

ちょっと味見のつもりが、最終的に3袋くらい食べていました。

 

ちょっと前までは、もう赤ちゃんせんべいには見向きもしなかったのに、久しぶりに食べてみたら意外とおいしかったようです(笑)。

 

著者

イラストレーター shirokuma

イラスト作家


2児の母。第一子の娘が1歳になった頃から子どもの日常を描きはじめる。第二子の息子が生まれた現在も、娘と息子との日常を描き続けている。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。