ハロウィンに作ろ♪ 黒ゴマバナナ蒸しパンの作り方【管理栄養士監修】

2018/10/09 10:00
217
この記事では、9〜11カ月ごろ(離乳食後期)から食べられる「黒ゴマバナナ蒸しパン」の作り方を紹介しています。赤ちゃんと過ごす初めてのハロウィンに、ぜひ作ってみてくださいね!
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
レシピ
離乳食
作り方
離乳食後期

9~11カ月ごろ(離乳食後期)のレシピ「黒ゴマバナナ蒸しパン」

 

もうすぐハロウィン! 離乳食もハロウィンらしくしてみませんか? 今日は、9〜11カ月ごろ(離乳食後期)から食べられる「黒ゴマバナナ蒸しパン」の作り方を紹介します。

 

黒ゴマバナナ蒸しパン

 

9~11カ月ごろ(離乳食後期)のレシピ「黒ゴマバナナ蒸しパン」

作者:yutomamaさん

 

材料(3~4個分)

・薄力粉 ……120g

・ベーキングパウダー(アルミフリー)……4g

・砂糖(なくても可)……2g

・無添加黒ねりゴマ ……2g

・バナナ ……40g

・牛乳(豆乳に置き換えOK)……140g

 

作り方

① 蒸し器に湯を張り、沸騰させておく

② 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖をボウルに入れ、へらで混ぜ合わせる

③ フォークでつぶしたバナナ、無添加黒ねりゴマ、牛乳を合わせ、しっかり混ぜる

④ ②に③を合わせ、さっくりと混ぜる

⑤ プリンカップにベーキングカップを敷き、生地をベーキングカップギリギリまで流す

⑥ 蒸し器に並べ、フタを少しずらして置き、13分蒸す

⑦ 蒸し終わったらすぐにカップから外し、ケーキクーラーなどで粗熱を取る

 

ほんのり黒ごまが香る蒸しパン、シックな色合いがハロウィンにぴったりですね。ぜひ作ってみてくださいね! ベビーカレンダーには、管理栄養士監修の離乳食レシピがほかにもたくさんあります。赤ちゃんと一緒に、いろいろなレシピにチャレンジしてみてください♪

 


※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんの様子を見ながら離乳食をすすめてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
217

現在ログインしていません。

そのほかの離乳食レシピ

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。