医療 体験談 妊娠 病気・ケガ 体温・平熱 病院 鼻づまり

急性副鼻腔炎がこんなにつらいなんて!甘く見ていた妊娠中の風邪

ティッシュとビニール袋

 

次男の風邪がようやく治ったとひと安心。私は妊娠7カ月だったため、風邪が移らないようにマスクをしたり、こまめに手洗いをして予防していたのですが、徐々に鼻水が……。1週間ほどで鼻水が黄色くなり始め、ひどい鼻づまりに悩まされるようになりました。今回はそのときの体験談をお伝えします。

 

続きを読む

親知らずが疼いている痛み?

うがい薬

 

鼻水が黄色くなるのと同時に歯茎が痛くなり、数日後に歯医者へ。しかし、虫歯はなくて特に問題はない状態だったため、先生も首を傾げていました。「親知らずが疼いているのかな?」との診断で、うがい薬をもらって帰宅。

 

日中は保冷剤やうがい薬で歯や歯茎の痛みをしのぎました。夜は鼻づまりと歯の痛みに加えて、妊娠中ならではの頻尿や寝返りをうてないことに悩み、睡眠不足が続いて体がどんどん弱っていくのを感じました。

 

肩から上の左側全体が痛い!

鼻水が出てから約2週間後、激しい頭痛に襲われました。左側の肩や首筋も痛くなっていたため、「肩こりによる頭痛かな?」と疑い始め、さらに発熱と寒気を伴い、ほとんど動けない状態に!

 

ボロボロの体に鞭打って料理をしようとしたとき、痛みの異変に気付きます。口の中や肩、首の痛み、頭痛、鼻水もすべて体の左側の症状が重い。そして、左の鼻を中心に痛いような気がするのです。わらにもすがる思いで、翌日に耳鼻科へ行くことにしました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。