妊活中のセックスが義務的に…夫とのタイミング問題【妊活体験談まとめ】

2018/10/30 18:00
44
妊活中の女性が悩む、ご主人とのタイミング問題。子どもが欲しいのにタイミングが合わない、義務的なセックスになってしまう、などさまざまな悩みに頭を抱える方も多いようです。妊活中の方とご主人の関わりについての体験談をまとめました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊活

寝ている男女

 

赤ちゃんを授かるには、パートナーの協力が不可欠。しかし、妊活中の女性にとってはタイミングの取り方などなかなか伝えにくかったりするものです。今回は、妊活中の方とご主人とのかかわりに関する体験談をまとめてご紹介します。

 

妊活中は周囲になかなか言えないことと、夫にも2人目が欲しいと本音を話せないことで苦しかった時期でした。夫は2人目に消極的でした。今思うと、もっと話し合っても良かったかもしれませんが、夫と意見が違ったときに受けるショックが怖くて、なかなか踏み込めなかったのが一番の理由です。たまたま2人目を授かりましたが、もし授かれなかったらもっと話し合っておけばと後悔していたと思います。 

 

 

やはり主人とのタイミングが難しかったです。まず次の日が仕事なら絶対と言っていいほど不可能……。休みの前日「よし!!!」と思っても飲みに出かけたり。子どもが欲しいのは同じ気持ちなはずなのに、温度差があるのかな? と何回も思いました。

 

 

私は20代のうちに出産したかったので、結婚前から主人と妊活について話してはいましたが、いざとなるとお誘いするのも恥ずかしかったので、妊活したいタイミングのときに「強化月間」と名付けました。とても草食系男子な主人なのですが、今では主人のほうから「来月は強化月間だよね!」と話してくれ、仕事後やお休みの過ごし方を考えてくれています。最初は恥ずかしかったけど、一度言葉を決めてしまうと主人としても事前に心の準備や月経周期を把握してくれたりと、積極的に協力してくれるようになり、お互いのストレスが減りました。

 

 

夫婦の営みが義務的になり、気持ちがないのに行為だけはしなくてはいけない。夫婦の気持ちがすれ違うこともあったりと、今だから話せる不妊治療でした。

 

 

妊活の体験談をまとめてご紹介しました。デリケートな事柄なだけになかなか言いにくい……という方もいらっしゃるかもしれませんが、お互いを思いやりつつ妊活に取り組めるといいですね。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
44

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。