マンガ 体験談 マンガ shirokuma

赤ちゃんがお昼寝中「しずかに…」の声が大きすぎて…!

112
16話。人気イラスト作家shirokumaさんの連載「おねーちゃんとおとーと」。3歳と0歳の姉弟たちがくりひろげる、ほっこりする日常の一コマをお届け!お子さんたちのかわいいやりとりや仕草、表現に癒されちゃいます。

人気イラスト作家shirokumaさんの連載「おねーちゃんとおとーと」。きょうだいのほっこりする日常の一コマをお届け! お子さんたちのかわいいやりとりや仕草、表現に癒されちゃいます。


 

こんにちは。shirokumaです。

 

当時3歳の幼稚園児の娘と、0歳の息子のお話です。

 

おとーとがお昼寝をしていたある日のことです。

 

shirokuma11-2-1

 

shirokuma11-2-2

 

以前、おとーとがやっと寝たと思ったら、声のボリューム調節がまだ上手くないおねーちゃんに起こされてしまうというエピソードを書きましたが、最近おねーちゃんはヒソヒソ声を覚えました。

 

ところが、そのヒソヒソ声そのものが大きいのです。

 

おとーとが寝ている部屋にいる間、その大きなヒソヒソ声で「しーずーかーにっ」とずっと繰り返していたので、起きてしまいそうでヒヤヒヤしました。

 

おねーちゃんがいる時におとーとが静かに寝られるようになる日は、まだまだ遠そうです。

 

著者

イラストレーター shirokuma

イラスト作家


2児の母。第一子の娘が1歳になった頃から子どもの日常を描きはじめる。第二子の息子が生まれた現在も、娘と息子との日常を描き続けている。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。