うちの子は代々「赤ちゃん新聞 」シリーズを愛用しています!

2019/02/12 20:30
18
寝返りができるとともに、いろいろなものに興味を持ってくる赤ちゃん。あちこちに手を伸ばして、つかんでみたり、口に入れてみたり……。そんな赤ちゃんに、姉弟代々使っていたお助けアイテムを紹介しています。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
おもちゃ

赤ちゃん新聞

 

わが家の子どもたちはみんな、生後5カ月くらいになると、新聞やチラシに興味を持つようになりました。さらに3人とも寝返りが早かったため、ちょっと目を離すと新聞やチラシを握っていることも……。そんなときに助かったのが、「赤ちゃん新聞」シリーズです。

 

何でも口に入れてしまう時期にも安心できる

広告で遊ぶ赤ちゃん

 

わが子が何でも口に持っていってしまう生後5カ月のころ、目を離したすきに、近くにあった新聞を食べてしまったことがありました。慌てて口の中に指を入れて取り出したものの、ヒヤッとしました。しかしこの「赤ちゃん新聞 第5版」は布製なので、口に入れても安心。手洗いすることもできて助かります。

 

カシャカシャの音が絶妙!

赤ちゃん新聞で遊ぶ赤ちゃん

 

生後5か月ごろのわが子は、新聞やチラシのカサカサ、カシャカシャする音に興味を持つようで、近くで新聞やチラシをぐしゃぐしゃにすると、パッと音の方を向いていました。「赤ちゃん新聞 第5版」には音がする素材が入っていて、握るとカシャカシャと紙のような音がするので、しばらくはひとりで遊んでくれています。


12年経った今でも愛用中!

赤ちゃん新聞

 

わが家の長女は、現在12歳。長女が小さいときからこの「赤ちゃん新聞」シリーズのお世話になっていて、長女のお気に入りのおもちゃのひとつでした。長男も、この「赤ちゃん新聞」シリーズが大好き。そして12年経った今、「赤ちゃん新聞」は第5版となり、生後6カ月の次男が夢中です!

 

 

布でできているので、洗えるし破けない。口に入れても安心。カシャカシャという音が絶妙に赤ちゃんの気を引いてくれます。「赤ちゃん新聞 第5版 」に書いてある内容もおもしろく、ついつい私も読んでしまいます。


著者:木村なち

三児の母。現在4人目を妊娠中。パニック障害を抱えながらの妊娠・出産・育児の経験に基づき、体験談を中心に執筆している。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。