リリース 赤ちゃんの名づけ 調査レポート

冬を意識した漢字が急増!12月生まれベビーの名づけトレンド【女の子】

4

12月生まれベビーの名づけトレンド

 

ベビーカレンダーは2018年12月生まれのお子さん13,225人を対象に、「12月生まれ ベビーの名づけトレンド」に関する調査をおこないました。今回は、12月生まれの女の子6,549人の名づけランキングを発表します!

 

続きを読む

名前ランキングTOP10

12月生まれベビーの名づけトレンド

冬を連想させる「凜」「凛」が一緒にランクイン!

12月生まれの女の子に人気の名前ランキングは、1位「結菜」、2位「陽葵」、3位「凜」という結果でした。

 

「凜」は「2018年赤ちゃんの名前ランキング」では11位でしたが、12月にはTOP3入りを果たしました。意味は「冷たい氷に触れたように心身ともに引き締まる感じ」「りりしい」「きりっとしている」などがあり、冬にぴったりの名前です。

 

「凜」という漢字は旧字体で、同じ意味を持つ新字体の「凛」も4位にランクイン。「2018年赤ちゃんの名前ランキング」では「凛」が2位、「凜」は11位と差がありましたが、12月は僅差で人気が逆転する結果となりました。「凜」の冬らしいイメージに加え、12月に開催された「全日本フィギュアスケート選手権2018」で女子フィギュアスケートの本田真凜選手のメディア露出が増えたことも、人気を後押しした理由かもしれません。

 

また、2017年は圏外(101位以下)、2018年37位だった「柚希」が11位と急上昇。秋冬を連想させる漢字「柚」を用いた名前が12月は特に人気で、ほかにも17位「柚月」、26位「柚葉」と、TOP30以内に3種類の“柚ネーム”がランクインしました。

 

「柚」を用いた名前も当てはまりますが、2018年のトレンドともいえる、自然や植物を表す名前“自然派ネーム”が引き続き人気を集め、12月は「結菜」「陽葵」がワンツーフィニッシュ。「葵」「楓」「莉子」も含め、TOP10の5割が“自然派ネーム”という結果になりました。

漢字ランキングTOP10

12月生まれベビーの名づけトレンド

女の子に人気の漢字「愛」が4年ぶりに首位奪還!

女の子の名前に使用された漢字ランキングは、1位「愛」、2位「奈」、3位「菜」という結果でした。「愛」は2014年に首位となって以来、2〜6位をアップダウンしていましたが、12月には4年ぶりに1位に返り咲きました。

 

「愛」の漢字を用いた名前で人気だったのは、1位「愛菜(あいな/まな)」、2位「愛梨(あいり/あいな)」「愛莉(あいり)」、3位「愛(あい/まな)」でした。名前の「愛」に関しては、主なよみは「あい」「まな」ですが、ほかにも「らら」「いと」といったよみもありました。

また、冬を連想させる漢字「柚」は、2017年40位、2018年34位でしたが、今回は17位に上昇。さらに「雪」を使った名前も、10月・11月はそれぞれ1人だったのに対し、12月には29人と増加し、季節感のある漢字の人気が高まったことがわかります。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。
 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。