イベント お出かけ 旅行 体験談 帰省・里帰り

ママCAが教えます! 赤ちゃんとの飛行機《生後1カ月〜4カ月編》

21
ママCAが自身の経験から「赤ちゃんとの飛行機」についてポイントを解説。生後1カ月から生後4カ月ごろの赤ちゃんとの飛行機は、1人で頑張らず周りの方に助けてもらうのがポイント。利用できる便利なサービスもご紹介しています。

飛行機

 

私は現在CA(客室乗務員)を育児休暇中で、1歳11カ月の息子と生後6カ月の娘を育てています。赤ちゃんとの飛行機は心配なことが多く、荷物は? 泣いたら? ミルクは? と、わからないことだらけで不安ですよね。私もママになって初めて飛行機に乗ったとき、不安と緊張で押しつぶされそうでした。そんな私がCAの視点、ママの視点で生後1カ月から生後4カ月ごろの「赤ちゃんとの飛行機」がスムーズにいくポイントをお伝えします。  

 

続きを読む

機内での授乳はどうしたらいい?

飛行機に乗るとき、赤ちゃんと一緒だからなるべく身軽に……と思って準備をしていても、何を持ち込めばいいのだろう? と迷うものです。なかでも、生後2カ月から4カ月ごろの赤ちゃんは母乳かミルクが必要です。ですから、母乳のママは「授乳ケープ」を、ミルクのママは「哺乳瓶」と「ミルク」を用意しておくと便利です。


授乳室の用意はありませんので、どちらも授乳は座席でおこなうことになります。お近くのCAに「ミルクを作ってください」と声をかけて哺乳瓶とミルクを渡せば、適温に作った状態で持ってきてくれます。


また、航空会社によりますが、国際線で長時間のフライトになる場合にミルクが足りなくなっても、予備のミルクを用意してくれていることもあります。

 

おむつ交換はどうしたらいい?

赤ちゃんによっては気圧の変化でうんちが出やすくなる子もいるようです。私の息子がまさにそうで、飛行機に乗ると必ずうんちをしていました。機内では、おむつ交換台がついている化粧室は限定されます。おむつを替えたいときはCAに一言声をかけると場所を教えてくれたり、台をセッティングしてくれるでしょう。


声をかけるタイミングを逃しても、ドアにおむつ交換の絵がついている化粧室を探すとすぐにわかります。私は「おむつとおしりふき」「着替えセット」「ビニール袋」を1つのポーチにまとめて持っていきます。もし漏れていてもこれがあれば安心! ビニール袋を忘れても、使用済みのおむつは機内にある防水加工の吐袋が使えます。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

イベントの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。