離乳食作りがラクになる!パルシステムの「うらごし野菜シリーズ」

2019/03/05 20:30
5
離乳食を始めたはいいけれど、野菜の裏ごしって結構手間がかかりますよね。そんなママさんを助けてくれる、パルシステムの「うらごし野菜シリーズ」を紹介する記事です。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
調理グッズ

うらごし野菜シリーズ

 

5~6カ月ごろ(離乳食初期)は野菜を裏ごしする必要があるため、結構手間がかかります。特に仕事をしているママや上にお子さんがいるママには、その時間がなかなか捻出できなかったり……。そんなときにとても便利だったのが、パルシステムの「うらごし野菜シリーズ」です。

 

野菜の裏ごしって結構面倒……

うらごし野菜 かぼちゃ

 

第1子の離乳食期には頑張って野菜を裏ごししてあげていたのですが、第2子、第3子のときには仕事をしていたこともあり、離乳食にかかる手間がネックになっていました。そこで見つけたのが、パルシステムの「裏ごし野菜シリーズ」でした。

 

産直野菜のみで安心!

入っているのは産直野菜のみ。丁寧に裏ごしされており、とてもなめらかです。かぼちゃ、とうもろこし、にんじん、じゃがいも、と食べやすい野菜がそろっており、私はすべて冷凍庫にストックしていました。

 

ちょうどいい小分けパック

うらごし野菜 小分けパック

 

ちょうどいい量の小分けパックになっており、1個ずつ切り離して解凍することができます。最初は単体のうらごし野菜としてあげて、その後は他の種類と混ぜたり、後期になったら少し塩を入れてポタージュスープにしたりと、長きにわたってお世話になったアイテムです。

 

また、子どもが大きくなってからも愛用中。この裏ごし野菜をホットケーキの生地に混ぜて焼くと、ほんのり野菜の味がして「おいしい!」と、1、2、7歳になった子どもたちからも好評です。

 

 

産直野菜そのままなので、野菜の甘みとうまみがギュッと凝縮されており、大人が食べてもおいしいと思える裏ごし野菜でした。舌触りもなめらかで、下手に自分がやるよりもこっちのほうがいいな……と思ったくらいです。手間暇をかけられればもちろんそれに越したことはありませんが、便利グッズでママも赤ちゃんも笑顔になれるのなら万々歳! だと思います。

 

著者

ライター 岩崎未来


三児(女・女・男)の母。出版社・編集プロダクションの勤務を経たのち、第一子出産を機にフリーランスに。現在は会社役員という肩書きを持ちながらも、ライター・編集者としても活動中。



この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。